見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'嫉妬の化身'チョ・ジョンソク、コン・ヒョジンも夢中にさせた魔性の魅力は?

化身3話記事801

コン・ヒョジンがプロチャクサランクン(片思いする人)になった理由は何だろうか。

31日に放送されるSBS'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン、演出パクシヌ)ではコン・ヒョジン(ピョナリ役)がチョ・ジョンソク(イファシン役)を熱烈に好きになるしかなかった過去のことが次々明らかになる。

現在、生計型気象キャスターピョナリは片思いしたマッチョ記者イファシンと再会し、再び片思いの痛みを思い浮かべている。 しかも、彼はイファシンから"お前のような易しい女は好かない"は、毒舌を一回聞きもっと大きい傷を負った。

しかし、目に火をつけて働く記者精神、水の一口も尋常でないと渡すエッジ、歌までよく歌う多芸多才な才能など、惚れないわけにない、イファシンの姿はピョナリはもちろん、視聴者たちの心臓まで震えにすると。 ために悲しいが、幸福なピョナリの片思いは胸の騒ぐ共感を呼ぶ予定だ

さらに、初めての出会いからドタバタな票も見送るとイファシンの縁はときめきと笑いを同時に伝播するだけでなく、コン・ヒョジン・チョジョンソクの相性のような演技相性で誕生した場面が怒ってシリ(ファシン+ナリ)カップルを一層引き立たせとして本放送に期待感を高めている。

一方、先日の放送でイファシンは飲酒の天気予報でピョナリが会社から不利益を被ることを見て一度、今まで見られなかった風変りな姿に二度緊張した本音を彼にのぞかせ、見る人まで胸キュンさせた。
http://entertain.naver.com/read?oid=312&aid=0000205966

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2833-1a37ebcb
該当の記事は見つかりませんでした。