見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

嫉妬の化身'チョ・ジョンソクの眼差しが言った、 コン・ヒョジンに陥ったと

化身5話記事102

生まれる前からマチョナムチョ・ジョンソクの嫉妬の本能がうごめいている。

7日午後、SBS水木ドラマ'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン、演出パクシヌ、製作SM C&C)でチョ・ジョンソクのマッチョ人生に危機が直面する。

劇中のチョ・ジョンソクが扮するベテラン記者、梨花(イファ)シンは自分を片思いしたコン・ヒョジン(票も里駅)にむごいことも躊躇しない男に現在、乳房癌の手術受けてコン・ヒョジンと同じ病室を使うようにさせられる屈辱?を経験している。

しかし、チョ・ジョンソク(イファシン役)は、過去の自分を熱烈に好きだったコン・ヒョジンの心を無性に取ってみるなど、絶えず自分を'男'として確認してもらいたいと思っていた。 特にそのようにシングルを叫んでいた彼が4話の末尾では"1部屋行きたくない"は本音を示唆し、視聴者らをドキドキさせた状況

これに今日放送される5回では彼がコン・ヒョジンの一挙手一投足を気にするように使わないように自分の心と孤軍奮闘することになる予定だ。 だけでなく二人の秘密の空間だった病室にチョ・ジョンソクの仲良しであるコギョンピョ(コジョンウォン役)が入ってきになったとして、好奇心を増している。

撮影スチールカットの中チョ・ジョンソクはすでに目だけでもきた気が立っている感じをそのまま伝えている。 ために彼をやきもきさせる事件が一体何か疑問を高めている状況

これはチョ・ジョンソクのリアルかつ緻密な心理表現によって見る人まで打ち込むことになるしかないと。 少しずつ現れるイファシン(チョ・ジョンソク)の'心'はお茶の間劇場のときめき指数を無限上昇する予定である。

嫉妬の化身'の関係者は"今週放送ではイファシンキャラクターの風変りな面貌を確認することができるだろう"とし、"ファシンが誰にもみとがめられずに病室生活を続けることができるかに関心を持って見守ってほしい"と伝えた。


生まれる前からマチョナム チョ・ジョンソクトの嫉妬本能を悟らせることになるSBS水木ドラマ'嫉妬の化身'5回は、今日(7日)夜10時に放送される。

TVレポート=キム・ガヨン記者
http://m.entertain.naver.com/read?oid=213&aid=0000905500

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2868-9ac0dd2f
該当の記事は見つかりませんでした。