見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'嫉妬の化身'コン・ヒョジン-コギョンピョ、恋人感じぷんぷん'楽しく'

化身6話記事1

嫉妬の化身'のコン・ヒョジンとコギョンピョが一層近づいた姿が捉えられた。 8日、SBS水木ドラマ'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン、演出パクシヌ)側は6回放送を控え、関連スチールカットを公開した。 公開された。

公開された写真には病院に一緒に入院しているピョナリ(コン・ヒョジン)とイファシン(チョ・ジョンソク)の姿、財閥3世コジョンウォン(コギョンピョ)の豪華な姿、実の母親のケ・ソンスク(イ・ミスク)を合わせたパルガン(ムンカヨン分)の姿などが盛り込まれた。

その中で一番視線をつかむスチールはピョナリと、コジョンウォンの様子だ。 携帯電話を持っているピョナリは明るい笑いで楽しい心を現していて、彼女のそばに密着したコジョンウォンはピョナリを愛しい目で見つめている。 スチールだけでも二人がもっと親しくなったのを感じることができる

この5話放送ではピョナリが自分に向かっているコジョンウォンの心を知ることになり、イファシンもピョナリに対する心を暗に示して三角関係の輪郭がさらに明確になった。 6話放送でも恋愛欲求を無限刺激する三人の男女の話からより一層深まっていく人物間の摩擦などがスピーディに展開されるという製作陣の説明だ。

先に右往左往カップルピョナリ、イファシンは依然としてなんだかんだけど、お互いを配慮する心を隠すことができず、視聴者に、詩も時もなくときめき・アタックを加える予定だ。 その一方で、ピョナリ、コジョンウォンは深まる好感のようにだんだん近づいている間を誇り、イファシンの嫉妬心をあおるという。

また、兄イジュンシン(ユン・ダフン)の事業を告発したイファシンの行動で全ての仲がねじれてしまった家族たちの話がより興味深く描かれる。 ケソンスク、パン・ジャヨン(パク・ジヨン)など家族となっているすべてのこれらにとってせいてんの霹靂のようなニュースが到着するようになり、ここに家庭生活は不合格水準であるケソン熟議'娘心元に戻すこと'孤軍奮闘も継続され、また他の楽しみを満喫できる。

この他にも衣類財閥3世コジョンウォンの位置を確認できる豪華な生活とイファシン、ホンヒェウォン(ソ・ジヘ)の思いがけない出会いなども見逃せない6回の観戦ポイントだ。
'嫉妬の化身'6回は8日夜10時に放送される。

SBS funE|カンソンエ記者
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10007971959

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2875-105478b4
該当の記事は見つかりませんでした。