見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'嫉妬の化身'チョジョンソク、疑問の襲撃に傷だらけ顔。何か?

化身9話記事6

'嫉妬の化身'チョジョンソクが不屈の記者精神で、もう一度視聴者たちに大きな楽しみを満喫できる。

20日SBS水木ドラマ'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン、演出パクシヌ)側は顔にあざと傷が横行した劇中のイファシン(チョ・ジョンソク分)の9回分スチールカットを公開した。

イファシンは、兄嫁だったギェソンスク(イ・ミスク)と9時のアンカーの座をめぐって熾烈な顔色を伺うのと競争を繰り広げている。 アンカーの座を勝ち取るために彼は以前の放送で建物の外壁清潔員に変身、きわどい取材環境の中でも意味のあるメッセージを伝え、ベテラン記者の面貌を遺憾なく発揮した。

さらに、今回の9回放送では化身にさらに危険で緊張感あふれる現場が繰り広げられる。 これは取材後、彼の顔に出来たあざと傷だけを見ても分かる。

平凡なチムジルバン服を着ているイファシンは取材途中、疑問の男から襲撃を受けることになるが、彼だけの推進力と大胆さ,粘りで今回も社会の暗い断面を告発する予定だ。 これに彼が潜入までしなければならなかった取材内容は何であり、危険を冒して伝えたいメッセージも好奇心を刺激している。

特に、実感できる取材現場を作ったチョジョンソクのアクションと集中度を高さはセリフの伝達力が該当シーンを一層引き立たせるものと期待を加えている。

取材情熱いっぱいのチョジョンソクに会える'嫉妬の化身'は21日夜10時に9回が放送される。

[SBS funE|カンソンエ記者]
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10007990222

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2949-6432ffe8
該当の記事は見つかりませんでした。