見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'嫉妬'"チョジョンソク、コギョンピョ、今日コン・ヒョジン向けたロマンス新しい局面"

化身9話記事9

'嫉妬の化身'コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク、コギョンピョが視聴者たちのシンモッ(심멎)=心臓が止まる 注意報を予告している。

SBS水木ドラマ'嫉妬の化身'でサムを乗っていたピョナリ(コン・ヒョジン)とコジョンウォン(コギョンピョ)の心はお互いに着く寸前であり、イファシン(チョ・ジョンソク)はピョナリを好きな心を次第に気付いている。

先日の放送でもコジョンウォンはピョナリに世界中にたったひとつの服をプレゼントし、イファシンは未明放送があるピョナリを起こされるため、隣で一緒に眠りを誘うなど三人の男女の切実なロマンスにお茶の間劇場が盛り上がっていたはず。

続き、今週にはさらに哀切になって激情的な三人の男女の感情が視聴者達の心を休まず叩く。 先立って三角ロマンスの激動期を予告しただけに、三人の男女の予測できない感情の変化と反戦行動が毎瞬間瞬間を名場面として製作する予定であること。

公開された写真も、視聴者の虚を突く今日(21日)放送の中のワンシーンでピョナリは顔に傷がついたコジョンウォンを心配を浮かべた顔で見ており、そんな彼女の手をぎゅっと握っているコジョンウォンの姿が目をひきつけている。 特に、両眼を合わせたまま、近い距離を維持している二人は見るだけで胸をドキドキさせている。

だけでなく、ピョナリ、コジョンウォンを眺めているイファシンの目つきでは複雑全部変わった心情がそのまま感じられており、三人の男女の前に迫った状況が気になっている。

嫉妬の化身'の関係者は"さまざまな事件が発生し、乱れた状況でもナリを先に考えるファシンとジョンウォンの行動の一つ一つに視聴者の方の胸もあがると"とし、"三人のロマンスが今日を起点に新たな局面を迎えることになると期待してほしい"としてときめき指数を高めている。
OSEN=パク・ジンヨン記者]
http://m.entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003397850

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2955-eb4af38c
該当の記事は見つかりませんでした。