見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'コン・ヒョジン-コギョンピョの告白キス'…嫉妬の化身、瞬間最高視聴率15.9%

↑2人のキスシーンでしたけど
そこに、ファシンがいて切ない状況だったから こその!瞬間最高視聴率15.9%

化身9話記事13

'嫉妬の化身'コン・ヒョジンコギョンピョのキスが瞬間最高視聴率を記録した。

22日、視聴率調査会社のニルソンコリアによると、21日に放送されたSBS水木ドラマスペシャル'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン、演出パクシヌ)9回は全国視聴率12.3%を記録した。 これは8回分が記録した10.1%に比べて2.2%P上昇した数値であり、会社の最高記録と同時間帯の視聴率王座に立った。 特に、瞬間最高視聴率を15.9%まで跳ね上がった

同日の番組は、宿直室のベッドで寝ているナリ(コン・ヒョジン)と化身(チョ・ジョンソク)の姿で始まった。 そのファシンは会食を終えて帰ってきたヘウォン(ソ・ジヘ)によって目が覚めた後、奇襲バックハグを受け、続いて"記者さんが一人でピョナリ化身を好きだ"という言葉にびっくりする内容につながった。

これに化身は、心を静めるため、ボクシングの練習をしていて、ちょうど体育館を受けてきたジョンウォン(コギョンピョ)と一緒に対決を展開してはいろんな話を交わすことになって、彼がナリとのスキャンダルを言及し、当惑したりもした

一方、ナリは、ジョンウォンがプレゼントした青いドレスを着て天気放送をするが、パク・ジン(パク・ウンジ)がニュースを通じてファシンとの社内恋愛を言及したため、公開的に"ファシンを好まない"と抗弁する状況まで発生した。

その最後に達し、ナリはジョンウォンに向かって"好きです あなたを"とし、告白、続いて二人がキスする場面は瞬間最高視聴率15.9%まで跳ね上がった。

広告関係者たちの主要指標である'2049の視聴率'でも7.1%に独自の最高記録を更新した。 占有率の部分では男性視聴者のうち、10代と30代がそれぞれ39%と35%を記録するなど、均衡に20%を渡しており、女性視聴者たちの場合10代がおよそ53%に達したのをはじめ、20代と30代がそれぞれ41%と47%を、40代も37%を記録するに至った。

SBSドラマ関係者は"'嫉妬の化身'9回放送分ではナリにますます心が行っている化身、そんなファシンの心を知らないナリがジョンウォンとキスをし、視聴率の上昇を引き出した"と"これによって三人のさらに二股間のロマンスがさらに激しくなり、興味深くなりから面白く、もっと見守ってほしい"と紹介した。
'嫉妬の化身'10回放送分は22日放送される。

[SBS funEㅣソンジェウン記者]
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10007994693

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2966-97386a8e
該当の記事は見つかりませんでした。