FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

『嫉妬の化身』爛熟キス集、ふたまたロマンスの真髄

化身10話記事16

ドラマ『嫉妬の化身』が、多様なキスでふたまたロマンスの真髄を描いて話題だ。

SBSの水木ドラマ『嫉妬の化身』は、気象キャスターのナリ(コン・ヒョジン)を中心にマッチョ記者ファシン(チョ・ジョンソク)と衣類財閥の御曹司ジョンウォン(コ・ギョンピョ)の間のぶつかり合いながらあれこれとエピソードを描きながら興味をかきたてている。

特に、ドラマはふたまたロマンスという設定らしく、ナリとファシン、そしてナリとジョンウォンの間の多様なキスシーンも登場してより一層関心が集まっている。

そのスタートは第4話の中で病院のロビーでナリがファシンとキスしたのが初めだ。
続いたキスは5話放送分でナリがジョンウォンから受けた額キスだった。当時彼女は「これは患者用さ」と、自身の額にキスした彼にゆっくり恋に落ちてしまったし、本格的なふたまたロマンスの開始を知らた。

そうするうちに9話ではナリとジョンウォンの奇襲キスが電撃的になされた。
さらに10話でナリとジョンウォンはほほキスまでした。
このようにドラマは主人公たちのロビーキス、額キス、奇襲キス、ほほキスなどが描かれてますます大人気を呼んでいる。

http://m.innolife.net/innonewsviewdirect.html?id=222203

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2986-6c03b086
該当の記事は見つかりませんでした。