FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

['嫉妬の化身'12話]コギョンピョ、チョジョンソク。焼酒一ボックス飲み、友情の回復…コン・ヒョジン、チョジョンソク心確認(総合レビュー)

化身12話記事6

嫉妬の化身'コン・ヒョジンが自分に向けられたチョジョンソクの心を知った。 29日午後、SBS水木ドラマ'嫉妬の化身'(演出パクシヌl・ソスクヒャン)12回が電波に乗った。 同日、'嫉妬の化身'12回で固定院(コギョンピョ分)はイファシン(チョ・ジョンソク分)と衝突後彼を引いて目立ってシリ(コン・ヒョジン扮)に近づいた

コジョンウォンは"この子がいいよ僕が好き?私が何度も聞いたんじゃない"と叫んだ。 しかし、目立ってシリは"私のタコ。 代表さんどうした。 高校3私の弟薬膳料理しようと私がどれだけタコを熱心に見積もったが、"と発言した。 コジョンウォンが再び問うと、ピョナリは"二人とも見たくない"と叫んだ。

ピョナリは"力がどれほど入ったのか知ってる。どうして"だとし、継続してテナガダコを捕まえた。 イファシンとコジョンウォンはピョナリの手を握って干潟の外に連れて出た。

外に出てはピョナリは"二人がここには何ですか?"と尋ねた。 イファシンは、全身に泥をつけたまま道路をてくてく歩いた。 コジョンウォンはピョナリにシャワー機を狙って"もう僕の言う通りにするのだ。 私を見ることだ"と話した。 2人は笑いながらお互いの泥を洗い流した。

化身12話記事7

継続して道路を歩いていたイファシンは後ろから異様な感じを感じた。 彼が手を伸ばしなどでタコが出た。 梨花イファシンは"離れて"と叫んだ。

干潟で出て宿舎に帰ったイファシンは胸の痛みを感じながら横になっていた。 ピョナリは"記者さんになぜ一人で来ました。 夕飯は一緒に食べに行こうよ"と横になっているイファシンを見た。 ピョナリは、イファシンの体から熱が出るのを確認して"どうして放射線治療を受けないから。大変なことに 。 病院にちょっと行こう"と話した。 結局、梨花イファシンはピョナリの助けを受け、車にのりこんだ。

ピョナリは病院でイファシンを看護した。 イファシンは"どうか私から離れて"だとし、継続してピョナリを押し出した。 イファシンの感情を知らないピョナリは"怖くてそんなこと知っています。 セロマそれ胸とても大きな女に来るものだって言うじゃない。 恐れないでください"とイファシンを抱きしめた。

化身12話記事8

イファシンは"タコのようにくっついていないで。 なぜ私に優しくしてくれないの?"と尋ねた。 これにピョナリは"痛いじゃないのよ。 一人。 どれくらい可哀想"と話した。 さらに、ピョナリは"このように、若い男がなる病気でもなくかわいそうでしょ"と彼を慰めた。

ソウルに戻って来て以来、イファシンはピョナリの訪問を拒否した。 ピョナリは、イファシンの家に火が灯ったのを確認して連絡したが、彼は出なかった。 コン・ヒョジンイファシンの態度に"なぜああなの?"とし、傷ついた。 化身の母親(パク・ジョンス)は、イファシンの家を整理しているうちに、偶然、乳がん紙封筒を発見した。

イファシンはホンへウォン(ソ・ジヘ)とアンカーのオーディションを一緒に準備した。 ピョナリはイファシンとホンへウォンのニュース進行の練習を後ろで見守るた。 イファシンはピョナリの視線を意識し、わざともっと真剣にオーディションを準備した。 イファシンはピョナリに出て行けと言ったが、ピョナリは"記者さんのアンカーするの必ず一度見てみたいんだけど、"と話した

チェドンキ(チョンサンフン)は、局長にミスコリア出身のナジュヒ(キム・イェウォン)とピョナリが朝放送アナウンサーに志願したと報告した。 ナジュヒは"もう私たち二人が競争するのですね。"とピョナリに声をかけた。 二人の対話の中ホンジミン(ソユリ)は"私たち仕事に自負心がないの?"と二人をにらんだ。

イファシンはピョナリ のアンカー支援映像を確認した。 映像の中ピョナリは"卑怯にも辞表も出しませんでした。 私が一日中に気象キャスターが一番楽しく一日です。 60秒のにも60分の機会をください。 ニュースも天気のように身近に進めます"と率直に自分の考えを明らかにした

ピョナリは他の気象キャスターたちに"あまり憎まないで"と話した。 ホンジミンは"どうせこのようになったこと絶対落ちないで。 私たちが機会がないんだろうの実力がないのではないというものを見せてくれて"と応援した

ピョナリはイファシンに固定員の誕生日が明日ということを聞き、誕生日祝いを作ってあげることにした。 ピョナリはイファシンにコジョンウォンの食べ物の好みについて尋ねた。 イファシンはコジョンウォンの食べ物の好みに関して一から十まで具体的に言ってくれた。 イファシンはピョナリを注意深く眺めながら"君が炊いてくれたらいいな"と話した。

化身12話記事10

対話の途中ピョナリはイファシンに"ホンへウォンさんと付き合ってですか?"と尋ねた。 イファシンは"うん、付き合って"と短く答えた。 イファシンの心情を知らないピョナリは"それじゃ、幸せです。 私ように易しい女ではないよね。 記者さんよくしてみてください"と言って明るく笑いながら彼を応援した

その夜コジョンウォンは、イファシンの家を訪ねてきた。 コジョンウォンとイファシンは家の前のスーパーで杯を傾けた。 二人は熱病が越えるお酒を飲んでは"なぜ連絡しないのか。"と本音を払い飛ばした。 二人は肩をした。 コジョンウォンは酒に酔って、イファシンのほっぺにキスし、愛情を示した

コジョンウォンのお誕生日御膳をために醤油を見て帰ってきた票もリーは道でお酒を飲み、酔っているイファシンとコジョンウォンを発見した。 イファシンは席を避けてくれようとしたが、コジョンウォンはイファシンを連れて屋上へ向かった。

化身12話記事11

'嫉妬の化身'12回の最後の屋上でピョナリは偶然、ヒョウ(ソルウヒョン)がイファシンの家の前に立っているのを発見した。 ヒョウを受け、イファシンの家に入ることになったピョナリは偶然彼の部屋に付いている絵を発見した。 絵にはピョナリの姿と'愛してますピョナリも見送る'という文句が書かれていた。

スター、ソウルTVチョンチャンヒョク記者
http://www.starseoultv.com/news/articleView.html?idxno=427017

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3023-317f03a5
該当の記事は見つかりませんでした。