見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

嫉妬の化身'チョ・ジョンソク人生の演技、こうして誕生した

化身14話記事15

俳優チョ・ジョンソクの狂った演技の秘訣がリハーサル現場でも発見された。

SBS水木ドラマ'嫉妬の化身'でもう一度の人生の演技を披露しているという好評を受けているチョ・ジョンソクの練習現場が再び彼の演技情熱を実感させている。

実戦さながらのチョ・ジョンソクの目つきと演技は見る人まで没入されるように作る底力を発揮している。 これは本放送の中の彼の密度高く、ディテールあふれる演技がどのような過程を経て誕生しているかを知ることができるところだ。

実際にもチョ・ジョンソクは撮影現場での1分1秒をぞんざいに使わないで練習に専念していると。 ボクシングシーンを撮影するためには数日前から暇さえあれば、いつどこでも動作を練習する一方、几帳面さで定評のある巨匠パクシヌ監督と絶え間ない会議でキャラクターに対する研究を重ねている。

チョ・ジョンソク側の関係者は"作品とキャラクターに対する愛情と責任感が特別なチョ・ジョンソクはファシンの感情をさらに精密に説得力をもって描き出すため、脚本や動線チェック、リハーサルに特に心血を傾けている。 彼の真正性のこもった努力が視聴者たちにも伝えられるだろうと思う"と伝えた。

[OSEN=パクジンヨン記者]
http://m.entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003410330

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3081-dd458875
該当の記事は見つかりませんでした。