FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

嫉妬の化身'チョ・ジョンソク、真夜中時トレンチコートだけ着るようになった理由は?

化身15話記事7

マッチョ記者チョ・ジョンソクが真夜中にトレンチコートばかり着るようになった理由は何だろうか。

水木劇場不動の1位を守っているSBS水木ドラマ'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン/演出パクシヌ、イチョンフム/製作SM C&C)でイファシン(チョ・ジョンソク)は愛の前に自分の全てを出しする大胆さと切迫さが心を強く揺さぶった。

しかし、今週放送で彼は愛のためにスタイルも壊れというハプニングを行う予定だ。
劇のうち、イファシンはいつも固執する'イファシンピッ!'オーダーメードスーツは記者のプロフェッショナルさとマッチョの男性らしさを最もよく示すもので、特別する時間を除いてはいつも彼が好む服。

体に剥製でもなったただぴったり付いていたスーツだったが、今週には梨花たこの自らスーツを脱ぐことになるだけでなく、真夜中にトレンチコートだけをわたってなる笑えるけど泣けるな状況にまで顔を合わせることになると。

また、イファシンは嫉妬や憤り、水くささと寂しさなど、感情に巻き込まれる一般的な30代の男性の姿を予告し、お茶の間劇場にもう一度、イファシン魅力を散布する。

特にチョ・ジョンソク(イファシン)は感情の振幅が大きくたイファシンの状態を全身で示す中でも繊細な感情を逃さない'嫉妬の化身'だけの笑いのコードをはじめ、イファシンの複雑な心理をまともに立て直したという

だけでなく、チョ・ジョンソクは急に寒くなったに脱衣までしなければならなかったが、楽しく撮影を続けており、コギョンピョ(コジョンウォン)と共に、主体してない感情が爆発するシーンであるだけに、リハーサルを重ねて、素敵なチームワークで撮影を終えたとして本放送にさらに期待感を吹き込んでいる。

チョ・ジョンソクがスーツを脱いで投げるようになったいきさつが公開されるSBS水木ドラマ'嫉妬の化身'15回は12日夜10時に放送される。
http://kr.people.com.cn/n3/2016/1012/c310295-9125547.html

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3088-20809218
該当の記事は見つかりませんでした。