見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

嫉妬の化身チョ・ジョンソク、ブルドーザー級の推進力…'コン・ヒョジンと鼻先距離10cm'

化身17話記事1

'嫉妬の化身'チョ・ジョンソクがブルドーザー級の推進力を披露する。

最近公開されたSBS水木ドラマ'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン、演出パクシヌイチョンフム)17回予告でイファシン(チョ・ジョンソク)はコジョンウォン(コギョンピョ)に"十日以内に終わらせたい"と大言壮語をしながら、強い自信を示した。

これにイファシンはピョナリレーダーを発動させて彼女の一挙手一投足に火をつけとして彼のダッシュがさらに期待されている。 ニュースをするピョナリを食い入るように眺めるのは基本、真相、職場の上司といる彼女の心配で戦々恐々とすることになるなど、このようにイファシンの一日はピョナリ中心に帰ることを予告した。

だけでなく、一歩後退して彼女を見ていては、いつのまにか目前に迫ったマッチョ、イファシンの推進力も光を発揮することになる。 ピョナリも見送るとイファシンのこの今にも鼻先が届くような目と鼻の先で互いを見つめている姿はもちろん、その場所がベッドの上という点がさらに疑念を呼び起こしている。

イファシンのこの感情を率直にさらけ出しながらも気持ちをきちんと伝える方法が下手なだけに目立ってシリと当たることも多くなる。 特に優しさとやさしさが体に見慣れた友達コジョンウォンと絶対的に比較される状況であるだけに、彼がどのようにピョナリの心をふかふかに変えるかも注目される。
'嫉妬の化身'17回は19日に放送される。

[SBS funEㅣソンジェウン記者]
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10008043562

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3125-4554d5be
該当の記事は見つかりませんでした。