見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'嫉妬の化身'コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク コンニャンコンニャンシ-ン'最高の1分'

コンニャンコンニャン=恋人同士が穏やかにひそひそと話す、または恋人同士で交わすささやきという意味の造語

化身17話記事11

嫉妬の化身'でコン・ヒョジンとチョジョンソクがベッドでコンニャンコンニャンする場面が最高の1分になった。

この19日に放送されたSBS水木ドラマスペシャル'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン演出パクシヌイチョンフム製作SM C&C)17回ではナリ(コン・ヒョジン)が病室でファシン(チョ・ジョンソク)とジョンウォン(コギョンピョ)を向けて三人一緒に暮らして行こうと提案している姿から始まった。 これに二人の男は衝撃を受けるが、すぐにジョンウォンの家で一緒に同居に突入した。

その化身は以前付き合っていたスヨン(コ・ソンヒ)から招待状を受け取っては過去を回想しており、以後ナリとともに結婚式場を訪れたが、自分について悪口を並べている彼女のために狼狽してしまった。

の一方で、ナリは一緒にニュースを進行するパク記者に誘われて一緒にお酒を飲んでいて間違って取ることになり、以後ファシンの背中に背負われて家に入ってくることが発生する。 そのベッドで彼女はファシンとともにスヨンの二股など、さまざまな話を交わしながらキスまでしようとした当時、瞬間最高15.5%まで打って上がり、最高の1分になったのだ。

何よりも、放送開始当時8.1%と3社の中で一番低く始まったドラマの視聴率は、このように最後に達し、15%を突破する底力に誇示した。

ニルソンコリアの全国基準の視聴率は11.3%(ソウル首都圏12.9%)で依然として水木首脳を守り、広告関係者たちの主要指標である'2049の視聴率'も6.2%に達し、広告をすべて完販させた。

占有率の場合、男性視聴者は30代が33%に達し、10代と40代が20%を越した。 そして、女性視聴者は10代がなんと59%に達したのをはじめ、20代から50代まで計30%を超えて、しっかり視聴者層を形成していった。

SBSドラマ関係者は"'嫉妬の化身'17回放送分では病院でナリがファシン、そしてジョンウォンと並んで横になっていた姿から始まり、その後、一緒に同居しながら、最後にはナリとファシン2人がベッドに横になった姿で終わった"、"18回では同居によってナリとファシン、ジョンウォンの間にさらに尋常ではない雰囲気が演出されますので期待してもいい"と紹介した。

http://news.heraldcorp.com/culture/view.php?ud=201610201126261870591_1

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3137-136e5ff3
該当の記事は見つかりませんでした。