見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'嫉妬'チョ・ジョンソク、特別なプロ精神にニュースルーム揺らいでいる

化身22話記事

SBS水木ドラマ'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン/演出パクシヌ、イチョンフム/製作SM C&C)で記者からアンカーまで完璧にやり遂げるチョ・ジョンソクのプロ精神が輝いている。


自他共に認めるベテラン記者イファシン(チョ・ジョンソク)はその間、高層建物の外壁清潔員に変身して彼らの危険な作業現場を告発したり、、命が危うくなることもある賭博性ゲームセンターに潜入して殺身成仁する取材情熱を燃やしたりもした。

だけでなく、一瞬の過ちでも視聴率の変動が起こる選挙の開票放送では長年の経験から始まったセンスある台詞と安定感のある進行、ここにパートナーであり、恋人のピョナリ(コン・ヒョジン)のミスを慰めて放送の中心を取る状況対処能力まで兼ね備えたプロの面貌に、視聴者たちをうならせた。

このように仕事に限っては完璧さを追求するイファシンが今回も素敵な取材の実力を披露する。 特に彼の今回の取材は、自らにも、ニュースルーム人たちにとっても意味あることになるだろうと。 また、その間ニュースを進行し、事実を伝えると同時に真正性と信頼感を与えていたイファシンが今回は見る人の胸を一層強力に刺激するだろうとして本番が期待されている。

さらに、実際のニュースをみるように抑揚、言葉遣い、速度まで考慮し、演技をしているチョジョンソクのディテールな演技がイファシンのプロ精神をより際立たせて予定だ。 3日放送。

http://osen.mt.co.kr/article/G1110529293

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3235-5df2b084
該当の記事は見つかりませんでした。