見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

嫉妬の化身'チョ・ジョンソク乳がんカミング・アウト・コン・ヒョジン涙、'最高の1分'記録

↑実際の記者によると
放送中にカミングアウトなんてことしたら放送事故レベルらしいですが…

化身22話記事6

嫉妬の化身チョ・ジョンソク'の乳がんカミングアウトとコン・ヒョジンの涙が最高の1分を記録した。

11月3日に放送されたSBS水木ドラマスペシャル'嫉妬の化身'(ソスクヒャン脚本/パクシヌ、イチョンフム演出/SM C&C製作)22回はファシン(チョ・ジョンソク)が病院に寄ってから自分が不妊という事実を知っては挫折している姿から始まった。 これによって彼はナリ(コン・ヒョジン)と母オクへ(パク・ジョンス分)が会う約束もキャンセルしては苦しんだ。

以後、酒に酔ったまま、ナリを訪れた彼はその場で"卦に私たちは子供がない"は言葉を投げたが、ナリの"私の話好きだ"という率直な発言につい悩みに陥ってしまった。 一方、放送局では、パク記者によってナリが乳がんにかかって放射線治療を受けに通っているものという噂が出て、これに困った彼女は、パク記者に向かって手術がうまくなって問題ないと回答するに至った

そうかと思えば、ナリが乳がんの発生によって、常勤職転換にも不利になる恐れがあるという事実を偶然知ったファシンは結局、直接自分の事例を挙げ、男子の乳房がんの原因と症状、治療法などについて、リポートをするようになった。 この日、ファシンが、自分も結局、乳がん患者であることを知らせる場面は、ニルソンコリア基準13.31%まで視聴率が上がり、以後、レポートが続いた瞬間、ナリが涙を流すシーンが'最高の1分'を記録することになった。

そして同日、視聴率はニルソンコリアの全国基準で10.6%(ソウル首都圏基準11.7%)を記録し、スモクグク1位を奪還した。 また、広告関係者たちの主要指標である2049の視聴率も5.9%に1位に上がった。

占有率の場合、男性視聴者のうち10代と30、40代が20%を超え、女性視聴者たちの場合10代が30%、そして20代から50代まで20%を全て譲渡した。

SBSドラマ関係者は"'嫉妬の化身'22回放送分は化身の不妊のニュース、そして旦那が乳がんにかかったものと誤解が赤くなって、たくさんの関心が集まった"と"果たしてこのようなエピソードが残っている放送の間どんな風に描かれようになって、解決される、もっと見守ってほしい"と紹介した。

ドラマ'嫉妬の化身'は嫉妬とは知らなかったマッチョ記者と財閥男が生計型気象キャスターを会って嫉妬にスタイル壊れて、愛情を物乞いする二股ロマンスで、23回と24回はそれぞれ11月9日、10日午後10時に放送される。

http://m.entertain.naver.com/read?oid=112&aid=0002863607

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3248-b991e053
該当の記事は見つかりませんでした。