見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'兄貴'チョ・ジョンソクXドギョンスXパク・シネ、#観客数300万#訴願#かわいいハート

昨日はマスコミ試写会にVアプリに登場と
加えて映画評や「嫉妬の化身」共演者のインタビュー記事が出たりで大忙し(^^ゞ

兄V24

映画'兄貴'チームが映画公開前の観客たちに会って楽しい対話を続けた。 15日午後5時30分、ネイバーVアプリで行われたスポットライブ3弾'チョ・ジョンソク、ドギョンス、パク・シネ、願いを述べてひょんひょんひょん'ではチョ・ジョンソク、ドギョンスのほかに特別ゲストとパク・シネが一緒にした。

先立って、映画'兄貴'チームは2次キャンパス・アタックライブでハート225万個を記録し、新記録を更新した。 ドギョンスは"新記録を達成できたのは'兄貴狂ペン'皆さんのおかげだ。 声援に報いようとヒョングヮンペンらの願いを聞いてやろう"と話した。

同日、チョ・ジョンソクは今年の願いは何かという質問に"今年のドラマを通じてもみなさんに愛をたくさん受けたようで、特別な願いより家族たちと時間をもっとたくさん送りたい。 今年最後の願いは映画'兄貴'が多くの愛を受けるのだ"と話した。

これにドギョンスは"そばにいる大切な人が痛くないて健康なのが願い"とし、パク・シネは"今年のドラマ'ドクターズ'でたくさんの愛を受けた。 今度は映画'兄'でいい思い出をとどめてほしい"と明らかにした。

また、チョ・ジョンソクはファンの要求によってかわいいハート3弾を披露したりもした。チョジョンソクはかわいいハートについて"いるように思い出されるハートを全部発射すればよい"と説明し、ドギョンスとパク・シネにハートセレモニーを勧めた。 以降、チョ・ジョンソクのモデルの下でパク・シネとドギョンスのかわいいハートセレモニーが行われ、三人は"大騒ぎした"を叫びながら、笑みを隠さなかった。

三人は観客公約数を300万にかけた。 先にパク・シネは"天気が寒くなってしまうから'コーヒー朝貢'をしたらどうですか"と述べ、チョ・ジョンソクとドギョンスはこれに賛成した。 パク・シネは"詳しい場所と日付は次の通告する"と説明した

最後に数時間前、メディアへの試写を進行した感想を伝えたこともある。 チョ・ジョンソクは"私たちも映画を初めて見た。 初めてシナリオを受けたその感じのままだった。 たくさん期待してもよさそうだ。 私たちが気持ちが良くてやや上気している"とし、パク・シネは"一日も早く観客皆さんに見せたい。 仄仄とした2人の俳優たちで眼球浄化してもらいたい"、けりをつけた。

映画'兄貴'(監督グォンスギョン/製作・チョイカット・ピクチャーズ)は後退前科10犯兄(チョ・ジョンソク)と、成功した国家代表の弟(ドギョンス)、人より劣った二人の兄弟の一寸先も見られない呆れた同居ストーリーを描いたブロ・コメディだ。 来る24日封切り予定

http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201611151757504432243_1


もう30歳を過ぎると❤するの恥ずかしがったり
躊躇したりするケースありますが
両脇の2人よりも
やりきってましたねwww

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3306-fce64c60
該当の記事は見つかりませんでした。