見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

チョ・ジョンソク"'嫉妬の化身'乳がん設定不満がなかった、 大歓迎"(インタビュー)&~追記~インタビュー撮影したカフェのインスタより

化身記事84


化身記事85


化身記事86


化身記事87


化身記事88

乳がんにかかった主人公をどこでまた会えるか。 '嫉妬の化身'の中チョ・ジョンソクは言葉そのまま自分をメラメラと燃やした。 ブラジャー、体ギャク、ダンス、完全無視(?)あらゆる屈辱はすべて経験したが、苦労したため、現在チョ・ジョンソクは誰よりも'ホット'な俳優になった。

映画'兄'(監督グォンスギョン)封切りを控えたチョ・ジョンソクを11月16日、ソウル鍾路区三清洞(チョンノグ・サムチョンドン)のあるカフェで会うことができた。 同日、チョ・ジョンソクは最近終演したSBS水木ドラマ'嫉妬の化身'の人気の秘訣に対する自分の分析を出した。 チョ・ジョンソクは'嫉妬の化身'でマッチョだが、天然いっぱいの記者イファシンに分解熱演した。

チョ・ジョンソクは"多分新鮮さが通じたのだろうと思う"、"男性主人公の典型的な枠組みを破った感じが視聴者の方に新鮮に感じたこと"と話した。 彼もそのはずが本人の口では天下第一マッチョ、男の中の男と叫んでいるが、終わりもなく些細た彼だ。 ピンク病院着を着てブラジャーをつけなければならない、一時自分を片思いした女の恋愛に嫉妬、端くれな気苦労もしなければならなかった。

彼は"例えば、男子主人公が乳がんにかかったという設定もそうだ。 また、みんながイファシンを無視しないか。 愛する女もともすれば毒舌を浴びせる言葉だ"と話した。

男俳優としてブラジャーをつけて演技をすることは決して容易ではなかったはず。彼は実際に、乳がん検査を受けたりもした。 これにチョ・ジョンソクは"乳がん検査本当に痛かったよ。"、"これまでやっていない演技と気になった。 ブラジャーを着けたのも、作家さんがそんなに脚本を書いてくれた。 設定に不満はまったくなかった。 むしろもっとおもしろいと思った"、無限肯定を示した。

彼は'嫉妬の化身'で恋人として呼吸を合わせたコン・ヒョジンと偶然にスクリーンの争いになった。 コン・ヒョジン主演の映画'ミッシング:消した女'が11月30日封切りを確定付けながら一週間差で晩秋の映画の対決を繰り広げるようになった。チョ・ジョンソクは"どうして封切りの時期がこのようになったのか(コン・ヒョジンと)話はした。 昼'兄'夜'ミシン'とし、お互い応援した"と述べながらも、"お互い応援したが、腕は内側に曲がるのではないか※"、'兄貴'を見てくれることを督励して、笑いを誘った。

※『腕は内側に曲がる(팔은 안으로 굽는다、パルン・アヌロ・グンヌンダ)』
「自分に有利なことを考える行為、または、自分に近い人に興味を寄せたり、情を込めたりするのは当然なことである」という意味

一方、チョ・ジョンソクは映画'兄'で憎めない兄ドゥシクと扮した。 ドゥシクは、柔道試合の途中、不意の事故に遭った弟ドゥヨン(ドギョンス分)を口実に仮釈放された前科10犯の厚かましいキャラクターだ。 11月24日封切り。(写真=CJエンターテインメント提供)

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201611161346016710


~追記~インタビュー撮影したカフェのインスタより

Samchungdong Slowparkスローパーク

address:Samcheong-dong 15-2、Seoul、Korea、
ソウル市鍾路区三清洞(チョンノグ・サムチョンドン)15-2番地


化身記事89

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3316-75b1b219
該当の記事は見つかりませんでした。