見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

映画'兄'主演俳優チョ・ジョンソクインタビュー!&EXOディオ「チョ・ジョンソクの大ファン、出演作はすべて見た」&チョ・ジョンソク×D.O.主演映画「兄貴」の注目ポイントとビハインドが語られる!

映画'兄'主演俳優チョ・ジョンソクインタビュー!




★EXOディオ「チョ・ジョンソクの大ファン、出演作はすべて見た」

兄記事60

グループEXOで、歌手兼俳優のド・ギョンス(ディオ / D.O.)が映画『兄貴』で共演したチョ・ジョンソクに対する愛情を表わした。

ド・ギョンスは17日午前、三清洞のあるカフェで行われた毎日経済スタートゥデイとのインタビューで「チョ・ジョンソク先輩と呼吸を合わせることになったという知らせを聞いて、本当に嬉しく光栄だった。もともと、大ファンだった」と明らかにした。

彼は「チョ・ジョンソクの出演作をすべて見たほど、長年のファンだ」として「『嫉妬の化身』『ああ、私の幽霊さま』などの最新作はもちろん『造られた殺人』『私の愛、私の花嫁』『観相師』など、兄さんが出演した作品はすべて見た。彼の演技や色がとても良い」と話した。

また「いつか私も(俳優として)成長したら是非一度は一緒に呼吸を合わせてみたいと考えていたが、その機会が早く訪れて、幸せだった」と笑った。

彼は「兄さんと演技しながら、演技的な部分や態度など多くの部分を学んだ」とし「撮影中は楽しくて面白かった」と伝えた。

これと共に「不思議なことに、以前、ドラマでコン・ヒョジン先輩と呼吸を合わせたことがあったが、ジョンソク兄さんが『嫉妬の化身』でコン・ヒョジン先輩と演技をした。(コン・ヒョジンと)私的に会ったり連絡する仲ではないが、兄さんを介してたくさんの知らせを聞いた」と付け加えた。


一方、ド・ギョンスが出演する映画『兄貴』は詐欺の前科10犯の兄(チョ・ジョンソク)と順風満帆だった国家代表の弟(ド・ギョンス)の止められない友愛を描いた映画だ。他人より、疎遠だった2人の兄弟の一寸先も見ることができない、ものすごい同居ストーリーを描いたブラザーコメディ―だ。来る24日に公開される。

スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=45517


★チョ・ジョンソク×D.O.主演映画「兄貴」の注目ポイントとビハインドが語られる!

兄記事61

俳優チョ・ジョンソクが、映画「兄貴」の撮影ビハインドを語りました。

15日、ソウル・往十里CGVで開かれた「兄貴」記者懇談会に登場した主演のチョ・ジョンソクとト・ギョンス(D.O.)。

そこでチョ・ジョンソクは「お風呂場のシーンはすごく重要です!」と語りました。

兄弟の微妙な感情がしっかり伝わるシーンであるためです。続けて「ドゥシク(チョ・ジョンソク)がドゥヨン(ト・ギョンス)を憎むしかないない理由が説明される」と強調しました。

撮影のビハインドとしては、チョ・ジョンソクがト・ギョンスの背中をアカスリしてあげるシーンでのこと。ト・ギョンスの背中からはアカがそんなに出なかった、と語って会場を笑いに包みました。


映画「兄貴」は、柔道国家代表選手である弟と、詐欺の前科10犯の兄との話を描いた作品です。チョ・ジョンソク、ト・ギョンス、パク・シネらが出演し、韓国では11月24日から公開されます!

http://kt.wowkorea.jp/news-read/9778.html

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3317-df184a1e
該当の記事は見つかりませんでした。