見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

丙申(ひのえさる)年開き、締めた'胸キュン男'ソン・ジュンギ、イ・ジョンソク、チョジョンソク&パクボゴム、チョ・ジョンソク、ソル・ミンソク2017年消費者期待ブランド選定

★丙申(ひのえさる)年開き、締めた'胸キュン男'ソン・ジュンギ、イ・ジョンソク、チョジョンソク

今年の顔


2016年、韓国の心臓を動揺した数多くの男主人公があった。 私たちの平日をあるいは週末の夕方60分を支配したキャラクター作品のありふれたものではなく、絶対ありふれていなかった職業を持っている特別な男たち、職業別シムクンナムを集めてみた。(中略)

◆SBS'嫉妬の化身'記者イファシン-俳優チョ・ジョンソク

今年の顔2

イ・ファシンはロマンチックコメディーの中多情多感な白馬に乗った王子様を捨てた不完全な平凡な男だ。 むしろ恋愛には未成熟なイ・ファシンにもかかわらず、数多くの女性視聴者たちが彼に熱狂した理由ははっきりした職業観と正しい女性観を持った本当のファンタジーの中の男だったからだ。

ピョナリにセクハラする同期に"天気もニュースだ。 卑怯に彼女の口を借りて、ぎゃあぎゃあ言うな"、踏んでくれて、局長にも"気象キャスターは天気を伝える天気の記者として認めてほしい"とひとしきりする場面は、イファシンのマッチョ的な魅力が漂っている部分だ。

イファシンのこのような魅力はピョナリに向けた愛でもそのまま現れる。 ピョナリの片思いを知るためにピョナリに向けた自分の愛をと表現するが、心を強要しなかった。 アンカーで、記者にしっかりと築いてきたキャリアを放棄するほど、イファシンは目立ってシリに対する愛には惜しいものがなかった。

物事に冷静な男だが、ピョナリを好きだと悟るようになったその瞬間から始動をかけて直進した。 乳がん誤解でピョナリが夢を諦めようかと見て、実力があることにも自分のために退くと思い、イファシンは、生放送で堂々と告白した。 自分が培ってきたキャリアよりピョナリが大切だったのでピョナリを守った。(以降略)

http://mstoo.asiae.co.kr/view.htm?no=2016121314562435589#_adtep



★パクボゴム、チョ・ジョンソク、ソル・ミンソク2017年消費者期待ブランド選定

今年のまとめ2

パク・ボゴム、チョ・ジョンソクが2017年の消費者たちが期待しているブランドに選定された。

韓国消費者フォーラム(代表チョンジェホ)は、消費者らが選んだ'2017年大韓民国ファーストブランド大賞'特別賞部門を選定して14日発表した。

大韓民国ファーストブランド大賞は、全国消費者調査を通じて毎年一年を率いるブランドを選定するアワードだ。 特別賞は2017年のトレンドを先導し、社会全般に肯定的影響力を及ぼすものと期待される革新的なブランドや人物を表彰する。

フォーラムは、この10月18日から11月18日まで政治、芸能、社会文化、スポーツ部門のうち部門別ブランドの調査および評価して155のブランドを候補に選定した。 評価項目別、部門別ブランドのうち、67つを選定、深層評価して24のブランドを特別賞最終候補に選定した。 さらに今月8日20~30代で構成された韓国消費者フォーラムのブランド評価団200人の現場投票を行った結果最も多い得票を得た10のブランドを'2017大韓民国ファーストブランド大賞'特別賞に最終発表した。

特別賞に△パクボゴム(俳優)△ソルミンソク(韓国史講師)△、チョ・ソンジンLG電子副会長(企業)△クォン・ヒョクス(俳優)△、ヤン・セヒョン(コメディアン)△知っているお兄さん(JTBC芸能)△チョ・ジョンソク(俳優)△鬼(tvNドラマ)△プルムウォン自然はおいしい ユッケジャンカルグッス(製品)、△スノー(カメラアプリケーション)が選定された。

韓国消費者フォーラムチョンジェホ代表は"2017大韓民国ファーストブランド大賞は、消費者たちが自ら来年を率いるブランドを投票で選定したため、意味のある賞である。 特別賞は、今年の人気に支えられ、来年も消費者たちの期待を一身に受けた製品及び人物が多数選ばれた。 受賞をきっかけに、来年にも良い活躍を期待する"と明らかにした。

特別賞に選ばれたブランドは来年1月18日水曜日コンラッド・ソウルのグランドボールルームで行われる。 '2017大韓民国ファーストブランド大賞'特別賞に選ばれたブランドだ。
http://www.starseoultv.com/news/articleView.html?idxno=438574

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3396-fba483b5
該当の記事は見つかりませんでした。