見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

来る30~31日放送三社の演技大賞、誰が乗れるか…ソン・ジュンギ、パク・ボゴム、キム・レウォン、チョ・ジョンソク

放送局の演技大賞をめぐってKBSとSBSは幸せな悩みに陥ったが、MBCはお粗末な食膳。を置いて悩んでいる。 放送三社の年末演技大賞のMCを確定し、ベストカップルと人気賞など、ネットユーザー投票に拍車をかけている。

化身35

KBS、SBS、MBCは今年30日、31日夜、最も優れた作品と俳優のために演技大賞授賞式を開く。 KBSは今年の楽しさと興行性をした作品が多く、新しい賞でも作らなければならない状況だ。 それほど今年ドラマ局の食卓が豊富だった。

'太陽の末裔'のソン・ジュンギ-ソン・ヘギョを筆頭に、'雲が描いた月明り'のパクボゴム、'町の弁護士チョドゥルホのパクシニャン、'子供が五人'のアン・ジェウクが並んで輝かしい成果でKBSの位相を高めた。 これらの演技は皆さん注目を受け、作品も大きな成功を収めた。

さらに、'雲が描いた月明り'のキム・ユジョン、'子供が五人'のソ・ユジン、'太陽の後裔'のチング-キム・ジウォンなども比重のある賞を目指している。

KBSは期待に及ばなかったり、興行していなくても、お膳立てしなければならない俳優たちが多い。 'むやみに切なく'のキム・ウビン-スジ、'空港に行く道'のイ・サンユン-キム・ハヌル、'月桂樹洋服店紳士'のイドンゴン-チョ・ユンヒなどが対象以外の賞を受ける可能性が大きい。

SBSは確実な大当たりはなかったが、それなりに中ヒットしてきた。 '六龍が飛ぶ'のユ・アイン、'リメンバー息子の戦争'のユ・スンホ、'嫉妬の化身'のチョジョンソク'ドクターズ'のキム・レウォン、'「浪漫ドクターキム・サブ」のハンソッキュ、'青い海の伝説'のチョン・ジヒョン、'美女コンシムが'のナム・グンミンなどが存在感を誇示した。

また、'嫉妬の化身'のコン・ヒョジン、'ドクターズ'のパク・シネ、'浪漫ドクターキム・サブのユヨンソクとソ・ヒョンジン、'青い海の伝説'のイ・ミンホ、'美女空心が'のミナも視聴率と比例して授賞可能性が大きい。

視聴率は低いが、名前を一人の俳優たちもいる。 '麗'のイ・ジュンギ-アイユ、'テバク'のチャン・グンソク、'タンタラ'のチソン、'ウォンテッド'のキムアジュンなどだ。 MBCは今年凶作だ。 対象を与えるほどのヒット作が出なかった。 中ヒットもほとんどない。

http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0500&key=20161221.99002094550


年末賞レース記事
このそうそうたるメンバーの中
軍人でも、世子さまでも、医者でもなく
お世辞にも性格がいいとは言えない
とっても難しい役だったのに

記事の画像に並んでいるのを見ると
感慨深いものが・・・(T_T)

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3417-3e5d990a
該当の記事は見つかりませんでした。