見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

麻薬に目覚めた男がくるキャスティング分析5

<内部者たち>(2015)ウミンホ監督が1970年代に釜山を背景に麻薬に目覚めた男の話を描く。 ソンガンホをはじめ、チョ・ジョンソク、イ・ソンミン、イ・ヒジュンなど、豪華なキャストのラインナップが映画に対する関心を集中させる。 <麻薬王>は、今年上半期の撮影に突入する予定だ。

麻薬王3-2


#1 麻薬王とは?
1970年代に釜山を背景に麻薬を密輸することに目覚めた男イドゥサムの話を描いた作品だ。2015年<内部者たち>を通じて700万観客を動員したウミンホ監督の次回作として、ソン・ガンホ、チョ・ジョンソク、イソンミンなど、豪華なキャストのラインナップを誇る。

麻薬王4-2


#2 ソン・ガンホXチョ・ジョンソク、「観相」最高の相性続いていくか
ソン・ガンホは、薬物に目覚めた主人公イドゥサムをチョ・ジョンソクは、麻薬犯を追う検事を演じる。ソン・ガンホとチョ・ジョンソクの出会いは、2013年に史劇<観相>以後二回目だ。演技力の強固な代表俳優の組み合わせであるだけに、彼らのが示す呼吸への期待が格別だ。

麻薬王5-2


#3 イ・ソムミンXイ・ヒジュン、演技で語る
劇中のイ・ソンミンは麻薬班刑事役、イ・ヒジュンは麻薬流通業者の役に相反する陣営に位置する。 2人とも昨年<ロボット、ソリ(音)>で一緒に呼吸を合わせたことがある。 どんなジャンルの役割も柔軟にこなす演技力のしっかりした俳優たちの出会いはいつも嬉しい

麻薬王6-2

#4 キム・デミョンXチョ・ムジン、「インサイダーたち」の縁つなぐ
<内部者たち>を通じてウミンホ監督と会った二人。 ドラマ<ミセン>を皮切りに、最近、映画<パンドラ>まで休まず多作するキム・デミョンはイ・ドゥサムのいとこの弟を、ドラマ<鬼>で自分の存在感をはっきりと刻印させたチョ・ウジンは、釜山組織暴力団を演技する。

麻薬王7-2

#5 女ソン・ガンホ、キム・ソジン、新しいホープ
<ザ・キング>で、正義の検事アン・ヒヨン役のキム・ソジン。狡猾な表情としっかりした言い方の新しい検事キャラクターで女性のソン・ガンホという別称を得た彼女がソン・ガンホの妻を演じている。<ザ・キング>の強い男キャラクターたちの間でも断然目立ったキム・ソジンは麻薬王の主要期待ポイント。

麻薬王8-2

MOVIEの主要キャスティングを終えた「麻薬王」は製作準備を終え次第上半期に撮影に突入する予定だ。 《犯罪と戦争》、《内部者たちを》越える犯罪劇が誕生することができるか、関心が集まっている!

麻薬王9-2
http://news.maxmovie.com/304673

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3552-03b19e19
該当の記事は見つかりませんでした。