見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

歴代級ラインアップ誇る'麻薬王'俳優陣




麻薬王記事101-2

映画'麻薬王'(監督ウミンホ)が歴代級のラインナップで関心を集めています。 主演俳優としてソン・ガンホ、チョ・ジョンソク、ペ・ドゥナが出演します。
'麻薬王'は'内部者'ウミンホ監督の次回作です。 映画ファンは犯罪ジャンル特有の緊張感溢れる演出を期待しています。

無題麻薬王記事102

映画派の麻薬界の最高権力者に時代を風靡したイドゥサムの話を描きました。 実存人物をモチーフにしました。

麻薬王記事102

ソン・ガンホはイドゥサムの役をしました。 下級密輸業者で生活する、麻薬界の大物になった男です。 数回にわたって掃討作戦にも無事に終了してしまいます。

麻薬王記事103
 
チョ・ジョンソクはソウル地検の検事キム・イングのキャラクターを消化します。 麻薬根絶に向けてソウルから釜山まで下ってきた検事です。 ソン・ガンホとは、火花の散るケミを見せることになりそうです。

麻薬王記事104

ぺ・ドゥナは、ロビイスト(圧力団体の利益のために私的に政治家に働きかける人)キム・チョンアに変身します。 イ・ドゥサム(ソン・ガンホ)を最上位層権力の世界に導く人です。 知性と魅力を兼ね備えたのが特徴です。

麻薬王記事105

イ・ソンミンは、釜山地検麻薬監視課の課長ソ・サンフンを務めました。 イ・ドゥサム(ソン・ガンホ)を筆頭に麻薬事業をするよう後押しする役割です。

麻薬王記事106

イ・ヒジュンは麻薬流通業者チェ・ジンピルを演技します。 日本に麻薬を流通することができるように手伝ってくれている釜山の密売業者です。

麻薬王記事107

チョ・ウジンは釜山最大組織のボス チョ・ソンカンを消化します。 日本に続き、韓国までに麻薬流通をするように助けてくれるソンカン派のボスです。

麻薬王記事108

キム・デミョンはイ・ドゥサムの従弟イドゥフヮンを、キム・ソジンはイドゥサムの妻ソンスクギョンを務めました。 ユ・ジェミョンはキム・バンジャン役を、パク・ギョンヒェはイ・ギョンジャ役を務めました。

麻薬王記事109

一方、'麻薬王'はこの5日(5月)クランクインしました。 来年封切り予定です。
<写真の出所=映画のスチールカット>
http://www.dispatch.co.kr/883949

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/3961-2a3432e3
該当の記事は見つかりませんでした。