FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'寂しい目つき'チョ・ジョンソク、納骨堂には何の用?!

チョ・ジョンソク、彼がこんなに痛い目をしている理由は何だろうか。

来る27日(月)初放送予定の下半期の最高の期待作MBC新しい月火特別企画<トゥカプス>(脚本ビョンサンスン/演出オヒョンジョン/製作・ピープルストーリーカンパニー)で強力系刑事チャドンタク(チョ・ジョンソク)が意外な場所で確認され、注目を集めている。

ツーコップ記事45-2


劇中で刑事ドンタクは警察署を私の家にして生活していつでも犯人を捕えに行く準備ができている24時間強力チームの不動のように昼夜を問わずひたすら捜査にだけ没頭していた彼が一人で納骨堂を訪問し、非常な関心を集めている。

公開された写真の中の花束を持ってした納骨堂を無言で見つめているドンタクからは以前には見られなかった寂しさがいっぱいに感じられる。 いつでもどこでも動きやすいように犯人検挙に最適化された身なりはそのままだが、銅鐸の顔には濃い悲しみがついて出ており、見る人の胸をじいんとさせている。

いつも凶悪な犯罪者らに対抗して強力系刑事のオーラとは何かを身をもって示した彼なので、このように深い深淵に沈んでいる姿は不慣れさと同時に慰めておきたい憐憫を抱かせている。

また、仕事にだけこだわり、家にも行かないドンタクがわざわざ時間を出して訪れるほど、納骨堂の主人と格別たということを思わせる状況。これに納骨堂の主人とドンタクの間にはどんな話が隠されているか好奇心を刺激し、本邦をさらに待ち遠しいようにしている。

特にチョジョンソクはこの日の収録で涙一滴流さなくてもキャラクターが持った内面の悲しみを完璧に表現、現場のスタッフを息をのんで見守っている優れた演技力が'やはりチョジョンソク'という賛辞を導き出したという裏話だ。

このように、一カットだけで人物が持つ叙情詩を気にさせる俳優コチョジョンソク'の底力は<トゥカプス>を介して再び如実に証明されるものと思われる。作品の完成度をアップグレードさせる彼の演技を向けた視聴者たちの期待が連日熱く盛り上がっている。

http://www.imbc.com/broad/tv/drama/twoccaps/news/

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/4142-9014682b
該当の記事は見つかりませんでした。