FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

チョ・ジョンソク、アクション+コミック'ワンマンショー'で'トゥーカップス'人気牽引&イホウォン、武漢チョ・ジョンソク#かわいい_女房#強力チームの_ひよこ

★チョ・ジョンソク、アクション+コミック'ワンマンショー'で'トゥーカップス'人気牽引

ツーコップ4話記事9

演技者チョ・ジョンソクが反撃の始動をかけた。

チョ・ジョンソクはMBC月火ドラマ'トゥカプス'で'ワンマンショー'に近い活躍を毎回見せ、その効果を放送6回ぶりに収めている。 '名前'に似合う結果が少しずつ分かっており、底力がどこまで発揮されるかどうかに関心を集めている。

'トゥカプス'はチョ・ジョンソクが昨年、話題作のSBS'嫉妬の化身'以降、新作で放送前から、高い注目を受けた。

しかし、3~5%台(ニルソンコリア)の視聴率を記録し、期待ほど視聴者の視線をアピールできなかったという評価が出た。

持ち直しのチャンスは4日から訪れた。 同日、放送した5回(7.1%)と6回(8.2%)が前回(3.6%)より視聴率が二倍以上上昇した。 チョ・ジョンソクが劇中の刑事と詐欺師魂に憑依された人物を務め、1人2役を消化し、熱演を繰り広げたおかげだ。

刑事に出るときは経たアクションと本能で事件を暴くが、詐欺師魂が飛び出して出る時には見えない対象と口げんかをしているなどのアイデンティティーの混乱を実感しながらも自然に表現して笑いを与える。

真剣さとコミックという正反対ムードを自由自在に行き来するチョジョンソクの二つの魅力を見る楽しみに視聴者が多く呼応することだ。

チョジョンソクに視聴者の視線が集まった背景には、これまで同時間帯1位を守ったKBS 2TV'魔女の法廷'終映による反射利益もある。 '魔女の法廷'に追い込まれた14%の視聴率が'トゥカプス'に一定部分を渡ったという解釈だ。
http://sports.donga.com/3/all/20171208/87648483/1


★'トゥカプス'イホウォン、武漢チョ・ジョンソク#かわいい_女房#強力チームの_ひよこ

ツーコップ4話記事10

チョ・ジョンソクの女房役、イホウォンが劇の活力の役割をきちんと果たしている。

もちもちした展開と迫力あふれる演出で視線を強奪しているMBC月火特別企画'トゥカプス'で強力系刑事チョ・ジョンソク(チャドンタク)のパートナーであり、別名'女房'ドクコソンヒョクと扮したイホォンがドラマの愉快さを倍加させている

強力2チームのヒヨコ末っ子ドクコソンヒョク(イホウォン)は投入初日ヨンパルが(イシオン)を検挙するスペクタクルな状況に投げ出された中、"おまえへの攻撃は防いでやるからビビるなよ"とドンタクの言葉を聞いた瞬間から彼に無限の尊敬心を持ち始めた。

このようなドクコソンヒョクのリスペクトあふれる心構えはあちこちで現われている。 特にドンタクが取調室で犯罪者を尋問する途中コンスチャン(キムソンホ)魂と口論を繰り広げる奇妙な状況を見ても、"チャ刑事さんが開発した新型取調法が明らかだ。 やはりリスペクト"と羨望のまなざしを送って爆笑を誘った

だけでなくドクコソンヒョクは透徹した捜査信念と価値観を持ったドンタクのそばで一つの試み落ちず、彼を範として成長していく兆しを見せてほほえましさを増している。 会食後酒に酔った状態でも"変態は必ず根絶しなければならない"、刑事としての可愛い使命感を示しているため。

このようにドクコソンヒョクを務めたイホウォンはチームに活気を吹き込む強力2チームの末っ子として視聴者たちにまともな印象を与えている。 どこへ弾けるか知らない独特な魅力とともに、ドンタクだけを眺める盲目的な純粋さがピークをさらに豊かにしてくれている。

一方、シーンスティラーイホウォンのチョ・ジョンソク無限リスペクトは毎週月、火曜夜10時放送されるMBC月火特別企画'トゥカプス'でずっと続く。
http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201712100100070170004855&servicedate=20

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/4212-33c047c0
該当の記事は見つかりませんでした。