FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

建築学概論 日本公開決定

大事な大事なニュースを見逃してました!


2012年韓国で初恋ブームを巻き起こした映画

「建築学概論」日本公開決定!

KSTYLE|2012年12月27日17時11分



韓国で今年社会現象とも言える“初恋ブーム”を巻き起こした映画「建築学概論」の日本公開が決定した。

映画「建築学概論」は、大学の初恋の相手だった女性が15年後に突然現れ、建築士の自分に家を建ててほしいと頼むことから始まる物語。過去と現在を行き来しながら、現在の家を建てる過程と初恋の思い出を回想する構成となっており、現在の主人公ソヨンとスンミンをハン・ガインとオム・テウンが、20歳のころのふたりをK-POPグループ“miss A”のスジと俳優イ・ジェフンが演じる。

恋愛映画にも関わらず特に男性たちが“泣ける”と熱狂。爆発的クチコミと驚異的なリピート率で410万人を動員し、韓国のこれまでの「頭の中の消しゴム」(256万人)、「私たちの幸せな時間」(313万人)という恋愛映画の興行成績を6年ぶりに塗り替えた。
本作で抜擢された新人たちも大ブレイク。若き日のソヨンを演じたスジは“国民の初恋”と呼ばれ、第二のチョン・ジヒョンと目され、2012百想芸術大賞新人女優賞を受賞。また、若き日のスンミンを演じたイ・ジェフンはプサン映画祭の閉幕式MCに抜擢され、スンミンの親友を演じたチョ・ジョンソクは2012青龍映画賞新人男優賞を受賞した。
本作で撮影に使われたチェジュ島のソヨンの家は、撮影後一度取り壊されたが、2013年3月に再建築され、ファンたちが集えるように「カフェソヨンの家」として開放される準備が行われている。

「建築学概論」は2013年初夏、新宿武蔵野館、シネマート心斎橋他全国順次ロードショーとなる。


スクリーンで見るの楽しみです

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/43-2cf42150
該当の記事は見つかりませんでした。