FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

【日本語版記事】コン・ヒョジン-リュ・ジュンヨル-チョ・ジョンソク-キーまで「ペンバン」豪華キャスト決定

週末はフィギュアとスピードスケートのメダルラッシュで
盛り上がりましたね~

我が家は家族のお祝い事があって
フィギュアのフリーは写真室の待合室で
スマホで見てました。

メダル獲得後のインタビューで
天然?大物?ぶりを発揮してました宇野昌磨選手
「家族から連絡はない」って←自分が返信しないからw
言ってましたが

私の友人が
宇野選手のお父さんと学生時代のアメリカ留学友達で
今でも留学仲間で同窓会的に飲み会があるそうなのですが
「うちの息子がフィギュアをやってて
なかなか筋がいいみたいなんだ」と
すごく嬉しそうに写真を見せてたそうなので
もちろん宇野家の皆さんも息子さんの活躍に
お喜びのことと思います!



「ペンバン」記事
日本語版が出たので記録用に載せますね
さっき↓は焦って色々修正しないまま掲載しちゃっってたので(;^_^A

ペンバン記事3

映画『ペンバン(仮題)』(監督ハン・ジュンヒ)がコン・ヒョジン、リュ・ジュンヨル、チョ・ジョンソク、ヨム・ジョンア、チョン・ヘジン、SHINeeキー(キム・ギボム)の出演を確定させた。

「ひき逃げ専門担当班」を指す映画『ペンバン』は、車に対する特有の感覚を持つペンバンのエース警察官ミンジェ(リュ・ジュンヨル扮)と、広域捜査隊からペンバンに左遷された刑事シヨン(コン・ヒョジン扮)がスピードと車に対する狂気で犯罪までもいとわないジェチョル(チョ・ジョンソク扮)を捕まえるために力を合わせるカーアクション映画だ。

コン・ヒョジンは警察庁広域捜査隊企画捜査官から警察署交通係りひき逃げ専門担当班に左遷されたウン・シヨンを演じる。映画フィルモグラフィーの中ではじめて警官役に挑戦する彼女は最近映画『女は冷たい嘘をつく』、『ドアロック』などミステリスリラーを選んできたことに続き、これまで一度も見せたことのないカーアクションという一味違うジャンルを次期作に決定し期待を高める。

リュ・ジュンヨルはペンバン所属でチーム内のエースを担っているソ・ミンジェに扮する。『タクシー運転手』、『ザ・キング』、『リトル・フォレスト』など休む暇なく作品活動を続けている彼は、車に対する天性の感覚を持っている警官のキャラクターでコン・ヒョジンと楽しいケミを繰り広げる予定だ。

この二人が追いかける対象、チョン・ジェチョル役にはチョ・ジョンソクがキャスティングされた。韓国最初のF1レーサーだったが、突然の引退後に事業家に変身した彼はスピードと車に対する狂気から犯罪までもいとわないキャラクターだ。最近のインタビューにて「がらっと皮を脱ぎ去る演技をしたい」と明かしていたチョ・ジョンソクは『ペンバン』にてこれまで韓国映画で見ることができなかった新たな悪役を見せる予定だ。

一方、大きな事件を担当する警察庁広域捜査隊企画捜査課所属でありシヨンの直属の上司ユ・ジヒョン課長役にはヨム・ジョンアが出演、冷静なカリスマ警官を予告する。ユ課長と警察大学の同期だったが、現在は定員3人のペンバンで慎ましくチームをリードし、シヨンとミンジェの頼もしい助力者となるウ・ソンヨン係長役はチョン・ヘジンが演じる予定だ。最後にスクリーン初出演となるSHINeeキーはひき逃げ事故が起きればどこからともなくやって来るレッカー車ドライバーのドンス役に扮し、ミンジェとのブロマンスを披露する。

黄金のラインナップを公開した『ペンバン』は来る3月にクランクインする予定だ。

スタートゥデイ イ・ダギョム記者
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=69744

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/4522-230c9a1b
該当の記事は見つかりませんでした。