FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

アマデウス3/17、18 鑑賞記⑤

見たまま、感じたままを
独断と偏見&ネタばれ&上からmarcy(;^ω^)満載で書く
アマデウス3/17、18 鑑賞記⑤

読まれる方は
↓Read More をクリックしてくださいね




いっくらセトリで追っていこうとしても
記憶に限界があるじゃんっ←もっと早く書かないから

と自分で自分にツッコミ入れながら(>_<)
続けますっ



コンスタンツェとモーツァルトが結婚します

コンスタンツェを若いwコーラス君が肩に担いで
その後ろを何人か付いて行列になり

隣に立つモーツァルトがコンスタンツェの手をとりながら
高くなっている舞台一番奥を
上手(客席から見て右側)から下手(左側)へ移動

下手の端まで来たら
コーラス君がコンスタンツェを下して
モーツァルトにバトンタッチ

モーツァルトはコンスタンツェをお姫様抱っこして舞台袖へ


結婚した2人
揃ってパーティーへ…

モーツァルトは舞台上手にあるビリアードで遊び
コンスタンツェはLITTLE WINDSコーラスチームと一緒に
↓↓この曲に合わせて踊っている

ピアノソナタ 第8番 イ短調 K.310 第1楽章


ダンスしていたチームで追いかけっこが始まって
コンスタンツェが捕まり

LITTLE WINDSに両脇を掲げられて
舞台下手のピアノの上に

罰ゲームで自分でスカートをめくり上げます。
パーティー会場は盛り上がるものの

これをビリアードをしていたモーツァルトが見咎めて
コンスタンツェに「君は人妻なのに、なんてことしてるんだ」的に怒る

コンスタンツェとモーツァルトとの夫婦喧嘩が始まります

サリエリはビリアードの下で子の様子を伺っていて

コンスタンツェが泣き出し
困ってしまうモーツァルト

機嫌を取るのに必死になるモーツァルト
コンスタンツェがモーツァルトのお尻を叩く

昼の部のコンスタンツェ、キム・ユンジさんは
ここで思いっきりポーツァルトのお尻を叩くという
暴挙?ナイスプレーwww

思わずポーツァルトが吹き出しちゃってました
キムユンジさんは真顔のまま

これで、会場が大笑いに


これで仲直りした2人
モーツァルトはコンスタンツェを抱え上げて
ビリヤード台の上に

さあ、これから本格的にイチャイチャするぞっ
というところで
耐えられなくなったサリエリが
ビリヤード台の下から這い出てきます

モーツァルトに
ビリヤードやりましょう的に誘われるのですが
キューを玉にまともにあてることができないサリエリ

モーツァルトが行ってしまって
残されたコンスタンツェがサリエリに
夫モーツァルトにエリザベス皇女の仕事がほしいとお願いし
サリエリはコンスタンツェに楽譜を持って1人で来るようにと言います。

コンスタンツェ「私は結婚してるのに?」
サリエリ「私も結婚してますよ」

ここで客席から笑いが

「ヴォルフィ~」←モーツァルトの愛称を呼びながら
コンスタンツェも舞台袖へ



サリエリの家
舞台上手に二人掛けのソファーと
その前にお菓子が積まれたトレー

コンスタンツェが楽譜が入ったケースを抱えて
入ってくる

楽譜を受け取り
舞台下手にあるピアノの椅子の上に置く

お菓子を勧めるサリエリ
そのお菓子をつまんで「美味しい」とコンスタンツェ

サリエリも一緒に座り
コンスタンツェにキスを求めます

キスくらい!な勢いで
コンスタンツェがサリエリにキスすると

サリエリが迫ってくるので
コンスタンツェが耐えられなくなって席を立ち

結局、楽譜を置いたままサリエリの家から走り出ていきます




弦楽 四重奏第19集 ハ長調 k.465 不協和音 第一楽章




モーツァルトの楽譜を見るサリエリ
書き損じのない、オリジナルな楽譜

次々にモーツァルトの曲が流れます

交響曲第29番イ長調 K. 201 第1楽章


協奏交響曲 K. 364 第1楽章


協奏交響曲 変ホ長調 k.364 第一楽章


モーツァルト フルートとハープのための協奏曲第2楽章


ミサ曲 ハ短調 K427 キリエ(Kyrie)


レクイエム ニ短調 k.626 怒りの日



モーツァルトの才能にに打ちのめされるサリエリ
神に対して激高し
首にかけていた十字架のネックレスを取って
パッと真横に投げ捨てます

第一幕の終わりです

⑥へ つづく
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/4666-dcef7774
該当の記事は見つかりませんでした。