FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

“2012年に上手くやり遂げたのは誰?”

長い記事なのでジョンソクのところだけ載せます。

チョ・ジョンソクからキム・ダヒョンまで…

ミュージカル評論家と記者が語る

“2012年に上手くやり遂げたのは誰?”
10asia|2013年01月02日16時57分


2012年も100本を遥かに越えるミュージカルが公演され、CHARLOTTE THEATERに続き、BLUE SQUAREやD-CUBE ARTS CENTERなど、1000席規模のミュージカル専用劇場が新しくオープンした。海外に進出した創作ミュージカルの数もかなり増え、ミュージカルというジャンルの壁がより低くなった。しかし、頭の中に「この膨大な数のミュージカルを一体誰が見ているのか」という質問が浮かぶ。足の踏み場もないほどロビーが観客でいっぱいになる公演もあるが、観客が3人しかおらず当日の公演をキャンセルする作品も依然として多い。もはや、量的な膨脹と同じように質的な膨脹も考える時期だと思う。過去、ミュージカルのVIPチケットだけが唯一の贅沢だったと言う記者とミュージカル評論家のチ・ヘウォンが2012年をまとめ、ミュージカルの明日を描いた


2012年の誇らしいミュージカル人賞:チョ・ジョンソク

これまでもドラマや映画に進出したミュージカル俳優は数人いたが、チョ・ジョンソクほどの波及力を持つ俳優はいなかった。映画「建築学概論」の“ナップトギ”は、お笑い番組のキャラクターを生み、彼に青龍映画賞の新人男優賞を与えた。また、MBC「キング~Two Hearts」のウン・シギョンは、ラブストーリーの主人公としての可能性を見せてくれた。映画「観相」や「隠密に偉大に」、ドラマ「最高だ、イ・スンシン」まで、撮影中であったり出演を検討している作品が続いているため、来年もステージよりはスクリーンで彼に会うことが多くなりそうだ。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/47-c6d4d4d0
該当の記事は見つかりませんでした。