FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

EXITサポートレポ⑤

サポートでの現地立ち合いは黒子に徹します。
食事が始まったらテントにも近付きませんし
コーヒーケータリングカーの脇や後方のなるべく視界に入らない場所で
サポートの進行状況を時々チェックするような形で待機です。

今回は野外オープンセット現場でのサポートだったので
(オープンセットは囲われているので中の様子は全く見えません)
遮る物が少なくて
サポート進行中、現場を横切ったりするのを
目にすることがありましたが

そんな時には視界に入らないように
奥の草むらの方へ後退することはあっても(;^ω^)
自分たちからジョンソクさんに近づくようなことは決してしません。

他のスタッフ、出演者に関しても
お菓子を並べたり
飲み物の出方をチャックしたりした際
面と向かって顔を合わせてしまったような時は
失礼のないよう会釈はしますが
なるべく気配を消すように行動しています。

自分たちがサポートを手配しているんだという上からな態度は皆無で
あくまでも主人公はジョンソクさんというスタンスで
静かに進行していきます。

いつもサポートに関してお世話になっている
ドットコムさんの
こうした落ち着いた黒子に徹するスタンスが
ジョンソクさんサイドから信頼してもらえる理由の一つになっていると
改めて感じました。

もちろん
離れて待機しているこちらを見つけて
「ごちそうさまです」と言うように会釈してくれるスタッフや出演者の方もいます。

そんな中で見かけた
ジョンソクさんに「ごちそうさまでした!」という子役の挨拶に
笑うジョンソクさんの姿に
サポートが成功裏に進行しているのが伺えましたし

何よりもTeam.Jのサポートに関して
同僚たちから賞賛されたそうなので
ジョンソクさん自身も大満足の
サポートになったのではないかと思います。


食事や食後のコーヒータイムが一段落したところで、
オープンセットの中で呼び込むような声がして
撮影がそろそろ始まる様子でした。

セットの中に入って行く前に、もう一度ジョンソクさんが挨拶してくれまして、
「皆さんにありがとうございますと伝えて下さい!」
私は「日本からの『愛してます!』を伝えて

最後は「バイバイ」と手を振ってセットの方へ入って行きました。

関連記事

3 Comments

charo says..."感動しました!"
EXITサポートのブログ、とても感動して、今回Team.Jに加入を決めました。
なぜ今まで入らなかったんだろうと後悔しました💦
現地でのサポートも、細心の注意を払って行ってるのですね。
私なら、興奮してパニックになりそう!
いつか生ジョンソクさんをこの目で見るのが夢ですが、
清く正しいファンでいたいです(^^)
2018.09.17 22:47 | URL | #- [edit]
maici says..."ありがとうございます"
こんにちは、marcyさん
お疲れのところ、早速の楽しい報告をありがとうございました。
私も現地に入った気分になりました。^^
楽しいなぁ:)
そろそろ、渡韓したくなりました。

ありがとうございました!!!



2018.09.17 18:38 | URL | #- [edit]
空音 says..."ありがとうございました"
こんにちは
お疲れの所、沢山のレポを有り難うございます。嬉しく(^^)、楽しく読ませて頂きました。
事前準備、当日の支度、進行等読むにつれて改めて大変だっただろうなぁ……と思います。お疲れ様でした&ありがとうございましたm(__)m

お手紙も皆様の優しい気持ちが繋がり無事届いて良かったですね。御本人様もきっと喜ばれていると思いますよ。
ジョンソクさんの近況やお人柄も分かり感動しました。(対応が凄くスマート!)ファンを大切にしてくれて嬉しいですね。

今回のサポート企画に参加できて良かったです。また宜しくお願い致します。感謝‼

2018.09.17 11:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/4914-81f79e80
該当の記事は見つかりませんでした。