FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

【追記あり】悪質デマ報道に関して

今朝、起きて韓国記事をチャックしたら
デマ云々の記事が出ていて
???となっていたのですが
話題が「デマ」なだけに
周囲の状況がもう少しよく分かるまで様子を見ていました。

日本語版の記事も出ましたね

★チョ・ジョンソク所属事務所、悪質デマへ強硬対応「家族の言及、無視できない」

俳優チョ・ジョンソクが私生活と関連したデマについて容認できないとし、「善処のない法的対応」を予告した。

チョ・ジョンソクの所属事務所JSカンパニーは18日、報道資料を通じて「現在、俳優チョ・ジョンソクと関連してオンラインコミュニティなどを通じてとんでもないデマが広がっている」とし、「これまで当社は大衆から多くの愛を受けている俳優チョ・ジョンソクだからこそ、根拠のないデマに対してある程度は見逃して、強力な対応はしてこなかった」と明らかにした。

チョ・ジョンソク側は「しかし、現在流れている虚偽の事実と関連しては俳優当事者だけでなく、愛する家族についての憶測と噂が広がっており、容認できないレベルに達したと判断した」とし「当社は今後、デマや虚偽の事実と誹謗中傷に該当するすべての書き込み、関連するコメントなど、所属アーティストの名誉と人格を毀損する行為が続く場合はこれと関連して法的手続きに基づいて強力に対応する」と明らかにした。

最後にチョ・ジョンソク側は「善処のない強力な法的対応を介して追加の被害が発生しないように積極的に努力する」と改めて強調した。

毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
入力 2018-10-18 13:35:34.0
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=77820

ドットコムさんのツイートです



韓国記事は

★チョ・ジョンソク側"家族まで構えた悪質なルーマー、黙過X..法的対応"(公式)

チョ・ジョンソク側が悪性デマと関連して"無茶な事"と明らかにした。

俳優チョ・ジョンソク所属会社JSカンパニーは18日に報道資料を通じて17日から話題になっている別名'チラシ'(デマ)内容について"事実無根"という立場を明らかにした。

チョ・ジョンソク側は"現在俳優チョ・ジョンソクと関連してのコミュニティなどを通じて、とんでもないデマが拡散しています"と"これまで当社は大衆にたくさんの愛を受けている俳優チョ・ジョンソクであるに根拠のないうわさに対して、どの程度甘受して、強力な対応をしなかったです"とした。

さらに、"しかし、現在流布されている虚偽事実と関連して俳優の当事者だけではなく、愛する家族に対する憶測やうわさが広がっており、黙過できない水準に達したと判断しました"としすべての悪性デマ行為において法的対応をすると明らかにした。

チョ・ジョンソクに先立ってチョン・ユミ、ナヨンソクPDも17日、一斉に広がったジラシの犠牲者であり、強硬対応を示唆した。

▼以下は、チョジョンソク側公式立場の全文である。

こんにちは、JSカンパニーです。

現在俳優チョ・ジョンソクと関連してのコミュニティなどを通じて、とんでもないデマが拡散しています。

これまで当社は大衆にたくさんの愛を受けている俳優チョ・ジョンソクであるに根拠のないうわさに対して、どの程度甘受して、強力な対応をしなかったです。

しかし、現在流布されている虚偽事実と関連して俳優の当事者だけではなく、愛する家族に対する憶測やうわさが広がっており、黙過できない水準に達したと判断しました。

当社は追って悪質なルーマー、虚偽事実及び人身攻撃性発言に該当するすべての書き込み、関連書き込みなど所属アーティストの名誉と人格を毀損する行為が続く場合、これと関連して法的手続きを基に強力に対応しようとします。

善処のない強力な法的対応を通じて、追加被害が発生しないように積極的に努力することです。

ありがとうございます

https://m.entertain.naver.com/read?oid=404&aid=0000227764&spi_ref=m_entertain_twitter

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
【追記】
ヤン・ジウォン サイドからの日本語版記事が出たので追記します

★(朝鮮日報日本語版) ヤン・ジウォン「チョ・ジョンソクの恋人? 5年間、電話もメールもない」

歌手ヤン・ジウォンが、俳優チョ・ジョンソクと不適切な関係にあるとする「チラシ(芸能人のゴシップなどが載っている私設情報誌)」が出回っていることをめぐり、立場を表明した。

ヤン・ジウォンは18日、イーデイリーの取材に対し「チラシに出ている内容は少しも事実ではない。小説みたいな内容にあきれる」と笑った。続いて「チョ・ジョンソク兄さんとは数年前一緒にドラマ出演したことがあり、当然親交はある。グループチャットルームのような大勢の人が集まる空間で年に1、2度、あいさつすることはあるが、このおよそ5年間、会ったことはもちろん、2人だけの私的な電話も一通のメールもなかった。チョ・ジョンソク兄さんはもう結婚までしていて、私もボーイフレンドと交際中なので、そういうチラシが出回ったのは残念で腹が立つ」と語った。
.
 さらにヤン・ジウォンは「実際、芸能界で生活している中で、チラシに自分の名前が出たことは2回あるが、取り沙汰された人の被害は小さくない。ばらまいている人に厳罰を下し、二度と同じようなことが起きないでほしい」と語った。

 17日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やインターネットなどを通して広まったチラシには、ヤン・ジウォンと俳優チョ・ジョンソクが不適切な関係にあるという内容が記されていた。また、女優チョン・ユミとナ・ヨンソク・プロデューサーが恋人関係にあるという、確認されていない虚偽事実まで含まれていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00002939-chosun-asent

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

昨夜からの動きは
↓Read More で

記事で見たのは今朝でしたが
韓国では昨日、カカオトークでデマが拡散したそうです。

「チョ・ジョンソクはコミと付き合っている間、
ヤン・ジウォンとも3年間交際し
他の女性とも付き合っていた。
コミはそれを知っていながら黙認していた。
そんなジョンソクと結婚してくれるのはコミだけだということで結婚に至った。」

というような内容だったようです。

この内容に関しては再拡散を防止するため
SNSに載せたりすることはしないでくださいね。


ヤン・ジウォンは
「WHAT’S UP」でミュージカル学科学生役でした
Whats Up49

実は…
昨日深夜、日付が変わってから
韓国記事をチェックした時は
「WHAT’S UP」に関してこんな記事がUPされていて
ブログ記事にしようと下書きをして寝たのですが…

記事の中で取り上げるつもりでいた
ヤン・ジウォンが
寝て起きたらこんな騒動になるとは(>_<)


下書きをしていた記事を載せますね。

★ワッツアップ'以降、チョ・ジョンソク-キム・ジウォン-スピカ ヤン・ジウォンなど暴風成長'注目'

Whats Up45

'悲運のドラマ'と呼ばれる2011年MBNのドラマ'ワッツアップ'が明らかに照明されている。

'ワッツアップ'は演技者を夢見るミュージカル学科の学生たちの挑戦と失敗、愛と友情を描いたMBN週末特別企画ドラマで2011年12月から2012年2月まで20部作で放映された。 当初は2010年7月放送を目標に製作を構想したが、編成が保留され、2010年7月中旬から2011年3月2日まで16部作の全編を事前製作した

しかし、視聴率は惨憺たるものだった。 0.460%に1回を開始した後、20回には0.248%の視聴率にとどまった。 9回は0.196%の視聴率を記録するほど、反応は冷たかった。 大きな期待を集めてスタートした若者たちの話だったが、この作品は失敗で幕を閉じた。

2011年のドラマが再び注目される理由は、当時、若い役者たちが爆風成長したためだ。 チョ・ジョンソクとキム・ジウォン、イ・スヒョク、チャン・ヒジン、ヤンジウォンなどが比重のある演技者として成長した。 チョ・ジョンソクは以降、映画'建築学概論'を通じて愛された後、相次いで興行を続けている。 最近は歌手を持つコミと5年間交際し、夫婦の契りを結んで話題になった。

チャン・ヒジンは、'空港に行く道'に出演して活躍し、イ・スヒョクも'我が家に住む男'を通じて、大衆に名前を知らせた。 キム・ジウォンは'太陽の後裔'以降、うなぎ上りしている。 みんな演技者としてエリート・コースを走っている。 ミュージカル'タバコ屋の娘'に出演したヤンジウォンは、その後プロジェクトグループUNI.Tのメンバーで7ヵ月間活動したが、最近、再び演技に挑戦している。

一方、彼らは、興行に成功しなかったドラマ出演だったが、この時の縁を基に、依然とした義理を誇示している。 2012年初め、撮影を終えたが、この2017年にも会合を開き、友情をつないでいくことが分かった。 彼らは2017年ミュージカル'タバコ屋の娘'に出演中のヤン・ジウォンを応援するため、大学路に集まり、和やかな時間を送ったりもした。

元記事

ヤン・ジウォンは
SPICA(スピカ)という女性5人組のアイドルグループで活動していたので
時々音楽番組で見かけてました。

でも、そのグループも2017年2月に解散
その後、2017年10月28日から2018年2月10日まで
KBS2TVで放送されたアイドルリブートプロジェクト「The Unit」←もうすでにデビュー済みのKPOPアイドルからメンバーを選んでデビューさせる企画
女性部門で合格して
9人組ガールズアイドルグループUNI.T(ユニティ)のメンバーとして
期間限定デビューを果たし活動していました。

「The Unit」は、我が家のKPOPファンが見ていて
あのWHAT’S UPに出てた子が
メンバーに選ばれたんだ~と

今回記事になったので調べたら
ヤン・ジウォン…30歳になってました(>_<)
WHAT’S UPからだいぶ経ちますもんね…

ボーダーニット
サロペットでウエストにスカーフ
ポニーテールがヤン・ジウォンです


記事には登場していませんでしたが
ミュージカル学科学生役だったキム・ガウンも
ユノの相手役を演じてます

Whats Up46

キム・ガウン
「WHAT’S UP」当時のインタビュー記事でジョンソクさんについて語ってくれていました。

"ワッツアップ"でチョジョンソクさんと一緒に演技しました。
すでにミュージカル公演の認知度が高い俳優で、
放送演技はその時初めてだったと言いました。
それでも役割を集中力で吸収されるのを見てすごいと思いました。
明るい性格で撮影場雰囲気をよくしてくれますが、見識がある方です。
撮影するたびに、一緒に演技した俳優たちに本当にたくさん学びました。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/4970-e2ea30e4
該当の記事は見つかりませんでした。