FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

チョジョンソク、ユン・シユン、ハンイェリ、名品演技の秘訣'24時間台本病'

↓ジョンソクさんが座っている椅子に「조정석닷컴」の文字が!
ドットコムさんでプレゼントしたディレクターズチェアですね

緑豆の花7話記事3

"緑豆の花"俳優たちの名品演技の秘訣が公開された。(中略)

様々な長所を取り揃えたドラマ"緑豆の花"。 中でも俳優たちの"名品"の演技は"極の深さと没入図"を押し上げる一等功臣という反応だ。 チョジョンソク(ペクイガン)、ユン・シユン(ベクイヒョン)、ハンイェリ(ソン・ジャイン)主演3人はもちろん、'緑豆の花に登場するすべての俳優たちは主、助演の区分なしにもチャンスを作らない熱演を見せてくれている。 "緑豆の花には演技の穴などない"という絶賛が相次ぐ理由だ

このような中、16日、このような'緑豆の花俳優たちの名品演技の秘訣が盛り込まれた撮影現場ビハインド・スチールが公開されて耳目を集中させている。 一瞬も集中力を崩さない俳優のおかげで"緑豆の花"がさらに興味津々な出来上がりを感じさせる。

公開された写真は'緑豆の花'を率いていく三人チョジョンソク、ユン・シユン、ハンイェリの撮影現場の姿を盛り込んでいる。 いずれも他の撮影現場を捕捉したものであるにもかかわらず、三俳優約束でもした同じ手に入った台本をじっと見つめながら集中している。 野外でも,室内でも変わらぬ"緑豆の花"の俳優たちの演技の熱気が感嘆を誘う。

ドラマ'緑緑豆の花桃花'は俳優にとって容易ではない挑戦のようだ。 ドラマチックなストーリーの中のキャラクターがすべて立体的なだけに,激しい感情線を消化しなければいけないからだ。 このほかにも,戦闘シーンなどが多く登場し,俳優たちが直接プレーしなければならない場面も多い。 もちろん時代劇であるため,俳優の立場で準備しなければならないことも多く,特に方言と日本語演技も必要だった。

チョジョンソ、ユン・シユン、ハンイェリ主演3人をはじめとする'緑豆の花'俳優たちは、最善を尽くして作品と自分のキャラクターに集中していると。 これについて制作スタッフは,"実際の撮影現場でも俳優の集中力と演技に対する情熱に常に感嘆している。 誰よりも自分のキャラクターを完璧に分析してきた俳優たちのおかげで,しばらく撮影が休みの日になると,いつも作品やキャラクターについて一生懸命話し合い,相談する俳優のおかげで,良い作品が完成しているようだ。 いつも感謝している"と伝えた。

"緑桃の花"が白山蜂起,ファントヒョン戦闘など大型の歴史的事件を逐次描き出している。 それほどストーリーの弾力も付いており,俳優たちの演技も深まっている。 会を重ねるにつれ,より大きな没入度とメッセージ,響きを与える"緑豆の花"が,引き続き知りたくて期待される。 一方、SBS金土ドラマ'緑豆の花'13~14回は5月17日金曜日の夜10時に放送される。
https://entertain.naver.com/read?oid=076&aid=0003417196

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/5487-35742ead
該当の記事は見つかりませんでした。