FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

"緑豆の花"チョジョンソク,ユンシユンの変化に衝撃強烈な目つき

2019051818511829a.jpeg


衝撃に包まれたチョ·ジョンソクが追われるように道を出る。

5月17日に放送されたSBS'緑豆の花'13~14話はぺクイヒョン(ユン・シユン)が残酷に変わり、視聴者らを悲しませた。 ペク·イヒョンは兄のペク·イガンを捕まえるために兄と一緒に来た東学別動隊の"ボドゥリ"(ノへンア)と"稲妻"(ビョンホン)に薬を飲ませて倒れた。 誰よりも弟を惜しんで心配していた兄のペク·イガンは,胸が痛いほどの衝撃を受けた。

それぞれ違う意味で凄絶な兄弟の目つきが交差した13~14話エンド。 以後,兄弟の運命はどうなるのか,視聴者の関心が集まっている。

5月18日'緑豆の花'公開された写真の中ベクイガンは気を失った稲妻を背中におんぶしたまま、ポドゥリとともに山道を走っている。 先の放送で,民保軍がペク家に攻め込んでいた状況。 写真を通じて,ペクイガンがポドゥリ稲妻とともにペクカの家を出て逃走していることが分かる。 彼らの後ろから,乞食のように見える人々がやや恐ろしい目つきで群れをなしたまま追いかけてきており,緊張感を増している。

何よりペク·イガンの生死をかけたように,悽絶で強烈な目つきが視線を強奪する。 誰よりも弟のペク·イヒョンを信頼し,東学農民軍義兵隊になった決定的なきっかけも"コシギではなく,ペクイガンの暮らしを生きろ"という弟ペク·イヒョンの言葉のためだったペク·イガン。 彼は同僚まで危険に陥れるほど変わったペク·イヒョンの姿に衝撃を受けた。

これと関連し,"緑桃の花"制作陣は"ペクイヒョンの現在の変化は兄のペクイガンにとって何よりも衝撃的な状況だ。 しかし,衝撃の中でも,ペクイガンは稲妻や柳など,別動隊を探さなければならない。 新しい家族だからだ。より一層重厚で強力になるペクイガンに,これを盛り込む俳優チョ·ジョンソクの演技と存在感に大きな関心と期待を寄せる"と伝えた。

兄弟の凄絶な変化によってさらに強力でせつないストーリーを聞かせてくれるSBS金土ドラマ'緑豆の花'15~16回は、今日(18日)土曜日の夜10時に放送される。 写真=SBS'緑桃花'

https://m.entertain.naver.com/read?oid=609&aid=0000109196

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/5498-e61f7b1a
該当の記事は見つかりませんでした。