FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

"緑豆の花"のチョ·ジョンソク座り込んだ興宣大院君目撃。波乱予告

20190608142128aa8.jpeg


「緑豆の花」チョジョンソク興宣大院君と会うやいなや波乱予告だ。

SBS金土ドラマ「緑豆の花」が折り返しを回って、強力なストーリー爆弾を爆発させた。 コブをはじめと局所的な地域の話を広げた前半部とは異なり、ペクイガン(チョジョンソク)をはじめとする別動隊が漢陽に向かいながら、本格的に激動の1894年、朝鮮の話を解いて始めた。

7日に放送された'緑豆の花'25~26回では歴史的人物の興宣大院君イハウン(チョングックァン)が初登場した。 イハウンの強烈な登場と共に、今後'緑豆の花がどのような話を展開して出すか、1894年、朝鮮の運命はどうなるか関心や疑問が高騰した。

こうした中,8日,"緑豆の花"制作陣が尋常でない初対面の後,さらに意味深長な状況に置かれたペクイガンと興宣大院君イ·ハウンの姿を公開し,耳目を集中させている。

公開された写真は8日に放送される'緑豆の花'27~28回一シーン。 写真の中のイ·ハウンは,君主である高宗(コジョン)の父親であるにもかかわらず,床にむしろを敷き,あぐらをかいて座っている。 剛直な表情と姿勢から鎖国政策を強く主張した興宣大院君の特徴がそのまま表われる。 興宣大院君前の京軍たち,後ろから頭を下げた民たちの姿が,より尋常でない雰囲気を醸し出している。

そうかと思えば,興宣大院君の後ろに立っているペクイガンの存在も気になる。 リードしていた放送でベクイガンは緑豆将軍チョンボンジュン(チェムソン)の書状を興宣大院君に伝えるため、漢陽にたどり着いた。 しかし,興宣大院君に会うことから,容易ではない課題だった。 数回の山場を越え,船の上で目の前に銃口が入ってきた状況まで経験した。 そうして結局,興宣大院君に会ったのだ。

そんなに会った2人はどのような話を交わしたかも、写真の中の二人がいるところはどこか、数多くの疑問をもたらしている。

これと関連'緑豆の花'製作陣は"ベクイガンと興宣大院君イハウンの出会いは折り返し点を金'緑豆の花'展開にとても重要な意味を持つ。 この出会いを機に,東学農民軍が激動の朝鮮中の暴風の核に浮上するためだ。 チョジョンソク、チョングックァン二人の俳優は誰も否定できない強力な熱演と存在感を見せながら、'緑豆の花が'強力な2幕を始めた。 視聴者皆様の関心と期待をお願いしたい"と伝えた。

一方、SBS金土ドラマ'緑豆の花'25~26回は8日午後10時に放送される。
https://m.entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0001001292&spi_ref=m_entertain_twitter

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/5582-91b65e38
該当の記事は見つかりませんでした。