FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'緑豆の花'PDが直接明らかにした2幕"チョ・ジョンソクXユン・シユンXハンイェリ、激変の過程経験する"

'緑豆の花'シン・ギョンスPDが2幕のストーリーについて予告した。

SBS金土ドラマ'緑豆の花'(脚本チョンヒョンミン、演出シン・ギョンスキムスンホ)は、計48部作で企画、最近24部を放送し、折り返し点を回った。

'緑豆の花'は現在、多くの話題と好評の中に同時間帯の地上波の視聴率1位を維持している。 東学農民革命を本格的に描いた'ノ緑豆の花'は去る7日放送分で、朝鮮に浸透した外国勢力を扱い、新たな展開を迎えた。 朝鮮後期の構造的な矛盾を越えるためな民衆の大きな痛みを全羅道古阜民乱、ファントヒョンと黄龍江戦闘、そして全州和約と執綱所の設置などで繰り広げたのが'緑豆の花'の1幕だったら、2幕では列強の中、限りなく弱くしていた朝鮮と、そのような朝鮮でも守ろうと、ある百姓たちの鬱憤を描いている

緑豆の花15話監督1

'緑豆の花'のシン・ギョンス監督は"'緑豆の花'は主人公のベクイガン(チョ・ジョンソク)とベクイヒョン(ユン・シユン)、ソン・ジャイン(ハンイェリ)、チョンボンジュン(チェムソン)、そして多くの出演者たちが汗を惜しまず熱演してきている""1幕では、朝鮮内的な矛盾や抑圧と既存の悪習に対し、越えなければならない部分を考え、東学農民革命を追求していく過程について真正性と深い意味を盛り込んだ。 このため胸の片隅がむしばまれてくる痛ましい話,そして時には面白い要素も劇化しようとした"と紹介した。

さらに、本格的に始まった2幕の観戦ポイントについて、シン監督は"日本が登場したこの7日放送分を基点に民族という自覚と当時の世界情勢に対する複雑微妙な関係が本格的に描かれことになる""主人公たちは世界的な分岐点になった日清戦争など、大きな事件を体験しながら変わるようになり、これを受けて内的だけでなく、概念も広がり、2幕を展開するもの"と耳打ちした。

劇中のペクイガンは,朝鮮時代の中間身分階層である中人だが,最近の放送分では,当時の権力の頂点である興宣大院君のイ・ハウン(チョン·グクファン)扮した席で,自分の意見を堂々と見せた。 これによって"果たしてあの時代にあんな状況が可能だったのか。

これに対しシン監督は"これは実際の歴史で興宣大院君の数多くの食客のうち,チョン·ボンジュンも含まれていることからヒントを得た"とし,詳しい説明を続けた。


彼は"イガンは初めは身分の差のため,イ·ハウンの前で顔を上げることができなかったら,徐々に目を合わせながら話ができるようになった"とし"ここにはイ·ガンがペク家の使用人であった。が東学軍になってから一段階成長したとすれば,今回を機にさらに大きく成長することを示すために設定された"と説明した。

緑豆の花15話監督2

続いてペク·イヒョンについてシン監督は"イヒョンの場合,日本東京の慶應義塾で留学しながら新しい文化に接した人物なので,古い勢力である父ペクカを乗り越えようとしたが,さらに朝鮮を変えるために頑張ってから失敗した"とし"最近,日本人知人の武田(イ·キチャン)に会って大きな変化を迎える。 イ·ヒョンがこうした選択をするしかなかった社会的な構造,そして個人史を綿密に把握していく話が描かれるだろう"と付け加えた。

それなら,ペク·イガン,ペク·イヒョンとは違う状況に置かれたソン·ジャインはどうなるのか。 シン監督は"ジャインは行商人という特性上,開港場で日本人,西洋人らと会って日本語も学び,カトリックも信じる人物として描かれている。 過去の伝統的で古い利潤創出方法や国家権力に寄りかかって金を稼いだ方式を打破し,新しい方式を導入して商売をしようとする"とし"この渦中に日本によって変革期を迎えるようになるが,果たして日本と結託した資本になるか,それとも民族主義の資本に生まれ変わるか,歴代級の岐路に置かれるだろう"と明らかにした。

シン監督は"チョン·ヒョンミン作家が主人公たちを中心に歴史的に名指すべき軸と出演者一人ひとりの成長敍事について驚くほどしっかりしていて楽しく編んでおいた"とし"大院君,日本,民卑とつながっている主人公たちのストーリーがさらにドラマチックに設定されている"と説明した。

続いて"イガンは現実を変えるための固い意志と,イヒョンは前とははっきり違う変身,そして新しい朝鮮のために大きな決定を下すジャインを必ず見守ってくださるようお願いしたい"とし"主人公たちのこうした激変の過程によって視聴者の方々が一度ぐらい自分を振り返るきっかけも用意したら良いだろう"と紹介した。

'緑豆の花'は14日夜10時29、30回が放送される。
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10009543050&plink=COPYPASTE&cooper=SBSENTERNEWS

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/5605-f43aa88c
該当の記事は見つかりませんでした。