FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「緑豆の花」29-30話④あらすじ記事

緑豆の花15話記事3


甲午倭乱が勃発,日本軍が景福宮の迎秋門まで進撃して始まった。 これを発見したペク·イガン(チョ·ジョンソク)は,ヘスン(アンギルカン)とバドル(ノハンア)とともに全身を投げて日本軍大を撃ち込んだ。 しかし,次第に日本軍の攻撃が激しくなり,結局,高宗(イ·ユンゴン)は降伏し,"すべて景福宮を離れなさい"という言葉に,李剛を含む朝鮮民は悲しんだ。

一方,ペク·イヒョン(ユン·シユン)は,キム·ガ(パク·ジファン)がミョンシム(パク·ギュヨン)を相手にして勒婚(늑혼=強制的に結婚させられる)を冒している途中,自分を脅迫すると,目つきがさびしくなり,すぐに集強所に集まっていた人々を無差別に銃で殺害した。 ひいては,ミョンシム(パク·ギュヨン)に血を見させ,全てをあきらめて道を進んだ彼は,海辺で日清戦争を直接目撃して何かを決心した。

そうかと思えば,ソンジャイン(ハン·イェリ)は日本にコメを売ったのを自責し,チュンジョン·ミン氏(キム·ジヒョン)の前へ呼ばれて行く。 以後,彼女は武田(イキチャン)を通じて日本が戦争を準備しているという事実を知り,これを中殿に密かに知らせた。 この中で偶然出くわしたイガンと口げんかしながら,自分がプレゼントした手袋を取り戻すことになると,心が乱れてしまった。

一方、最後に至ってイガンが興宣大院君イハウン(チョングックァン分)の要求通り、最初に彼に会ったところに行って以内、高宗が現れるとやめ驚いたが、結局彼は跪いたまま向かい合って後続ストーリーに対する関心を高めた。

チョンヒョンミン作家とシン・ギョンス監督の'緑豆の花'は1894年、東学農民革命の渦の中で農民軍と討伐隊に分かれて闘わなければならなかった腹違い兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーに毎週金、土曜日の夜10時に放送される。 31、32回は6月15日土曜日の夜10時25分に公開される
http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201906150828383405011_1

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/5610-b0280b44
該当の記事は見つかりませんでした。