FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

チョ・ジョンソクXユナ'EXIT'7月31日封切、夏大戦合流

カンヌ映画祭での時に紹介されていたスチールですよね

EXIT記事16


暑い夏スクリーン市場、災害映画も戦争に飛び込む。

映画「エグジット(イサングン監督)」が7月31日封切りを確定して、夏大戦に合流する。

「エグジット」は青年失業者ヨンナム(チョジョンソク)と大学サークルの後輩のウィジュ(イムユナ)が原因不明有毒ガスで覆われた都心を脱出しなければなら緊急事態を描いた災害脱出アクション映画だ。

公開された予告編とポスターは重くて暗い大多数の既存の災難映画とは違う雰囲気を予告して好奇心を刺激する。 特に,大型ゴミ袋,地下鉄ゴム防毒マスク,ゴム手袋,包装用ボックスのテープなど,どこでも見られる小物を活用したどこでも,見たことのない"労災脱出記"を予想させ,疑問が高まっている。

"エグジット"は状況計算が緻密で速いエリートや特殊訓練を受けた専門要員ではなく,チャンネ爆発する小市民キャラクターが主人公という点も差別化ポイント。 大学卒業後数年間,就職に失敗してきたヨンナムと就職はしたものの,厳しい現実に耐え切っている会社員のウィジュキャラクターを始め,共感を呼ぶ小市民キャラクターが登場し,無防備な状態で災害状況を乗り切る新たな楽しみを提供する。

※チャンネ=짠내
"塩のようなしょっぱい匂い"の略語である標準語"짠내'"から由来したもの。
,涙の味がしょっぱいため"残念で心が痛い"の表現に変更されたともみられる。
"心が辛い""辛くて涙が出る"


イ·サングン監督は"エグジット"について,"認められず,みすぼらしく見える才能が,危急状況で必殺技として発現したらどうかという問いから始まった映画だ"と説明した。

皆の予想と想像を超えながら公開するコンテンツごとに熱い関心を浴びている"エグジット"が夏の劇場を魅了するかが注目される。
https://n.news.naver.com/entertain/article/241/0002926973

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/5631-660bfb1f
該当の記事は見つかりませんでした。