FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「緑豆の花」「緑豆の花」33-34話④ あらすじ記事

★ハンイェリ、チェムソン向かって軍糧米と全羅道行商人捧げる!

緑豆の花17話記事3

ペク·イガン(チョ·ジョンソク)は,脱走兵を撃って行方をくらましたペク·イヒョン(ユン·シユン)が,実は"トッチェビ"だったにもかかわらず,隠していたことがばれた後,波紋が広がった。 その後,イガンは,"白衣従軍する(原点に戻って最初からやり直す)"という言葉と共に,"再び義兵を起こせば,漢陽に行く"という意志を示したが,チョン·ボンジュン(チェ·ムソン)が"挙兵しない"と言うと,失望する気配を見せた。※チョン·ボンジュンに"コブへ行け"と言った。 しかし,これは密かに大兵を起こすためだった。しかし、チョンボンジュンの意図を知らないペクイガンは国を心配しながらコブに下がった。その後,コブに戻った彼は,母親のユウォル(ソ·ヨンヒ)が疑問の男たちに襲われたのを発見し,辛うじて救い出した。
※http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10009558913&plink=COPYPASTE&cooper=SBSENTERNEWS

一方、頭から足先まで新式に衣替えしたイヒョンは、武田(イ・キチャン)から軍国機務処の1次改革案、特に身分制の廃止を聞いては目頭が赤くなった。 その後,彼は興宣大院君のイハウン(チョン·グックァン)氏には静かに退くことを勧めたが,八道の出張者が集まった席ではソン·ジャイン(ハン·イェリ)に対して軍需物資運送を引き受けてほしいと頼んだこともある。

また,中殿閔氏(キム·ジヒョン)を訪ねたジャインはイ·ヒョンに聞いた話を伝えたが,"八道面接長に断れと伝えよ""国のための補父像の忠誠心を感じる"と現実とかけ離れた言葉を言う彼女のためにあきれた。 結局、ジャインは高宗(イユンゴン)の密書を受けたチョンボンジュンを訪ねた席で"挙兵をした場合、今後、集めることになる軍用米と全羅道の行商人をます"と約束して後続のストーリーに対する関心を引き出した。

チョンヒョンミン作家とシン・ギョンス監督の'緑豆の花'は1894年、東学農民革命の渦の中で農民軍と討伐隊に分かれて闘わなければならなかった腹違い兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーに毎週金、土曜日の夜10時に放送される。 35、36回は6月22日土曜日の夜10時に公開される。
http://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/read.php?newsid=201906220816256404&ext=na

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/5643-df78c275
該当の記事は見つかりませんでした。