FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

"緑豆の花"現場,実は"ミスターサンシャイン"のセット場。信じて見るクオリティー

SBS金土の'緑豆の花'(脚本チョン·ヒョンミン,演出シン·ギョンス,キム·スンホ)の朝鮮時代末期を丸ごと盛り込んだ"サンシャインスタジオ"が大きな話題を呼んでいる。

'緑豆の花は現在放映される唯一の時代劇であり、同時間帯の地上波とケーブル、総合編成全体1位で注目を集めている。 特に最近、日本の外勢勢力が登場して2幕を開けたが、これによって劇中に登場する朝鮮末期の雰囲気をそのまま表したセットも大きな関心の対象となっている。

論山に位置するこのセットはSBS A&Tが制作に参加した複合撮影場で,国内最初の民官合作ドラマテーマパークだ。 延べ面積17,830平方メートル(約6,000坪)規模に近代様式建築物5棟、和賀19棟、藁葺き4棟、積算家屋9棟が入り交じりながら1900年代初め、開花期の漢城の風景が象徴的に再現されている。


緑豆の花17話記事4

'緑桃花'では劇中武田の主務隊で日本人たちの居住地だった漢陽倭城大と日本公使館に登場しただけでなく,彼がハンジャイン(ハンイェリ)と会った対日商会,そして"ここ日本よ?"という台詞を吐いたチョ·ジョンソクとヘスン(アン·ギルガン),ボドゥル(ノ·ヘンア)が立っていた所でも登場し当時にも登場した。

実はこのスタジオは、開場前からすでにドラマ'ミスター・サンシャイン'に登場して大きな話題を集めたが、2018年10月31日に開場した後は、ドキュメンタリー'その日が来れば'(KBS)、'キオクロク'(MBC)、'歴史の光青年'(EBS)、そして封切り予定の映画'戦闘'などにも登場し、視聴者らと親密になっていた。

特に,"サンシャインスタジオ"は単なるドラマセットの概念を超えて,その時代を体験できる様々なコンテンツで,差別化した空間事業を目指しているという点で耳目が集中している。 現在,国内外の多くの観光客が訪れており,そのおかげで数多くのブログやSNSでは,復古風の開花期衣装体験の聖地として,若者の脚光を浴びているほどだ。

"サンシャインスタジオ"の責任者であるSBS A&Tのアン·ソンウ次長は"ドラマ'緑豆の花'で朝鮮時代末期を良く撮影するため'サンシャインスタジオ'で撮影を進めているが,これにより多くの方々が関心を持ってくれ,制作陣全員を喜ばせている"とし"これからスタジオではドラマ,映画の近代時代撮影場として活用し映像産業制作インフラの役割をする予定だ"と紹介した。

http://www.osen.co.kr/article/G1111169602


★ドラマ「ミスターサンシャイン」撮影地 論山サンシャインランド正式オープン!←クリック

★スタジオ公式HP←クリック

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/5645-3c523342
該当の記事は見つかりませんでした。