FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「緑豆の花」チョ・ジョンソクXユン・シユンXハン・イェリ、「狂気(ずば抜けた)熱演秘訣」「台本集中また集中」

台本が製本されたものではなくて
ホチキス留めの数枚の紙になってますね

台本と撮影の時間的間隔?余裕が無くなってきているんだと思います(>_<)


緑豆の花19話記事1

緑豆の花"狂った熱演秘訣が公開された。

SBS金土ドラマ'緑豆の花'(脚本チョンヒョンミン/演出のシン・キョンスキムスンホ)は125年前この地を揺るがした民衆たちの盛大な雄弁'東学農民革命'を本格的に描いた民衆、時代劇だ。 堅実なストーリー、大胆な演出が調和して2019年のお茶の間に重いメッセージをプレゼントする、卓越した作品性のドラマという好評の中に放送されている。

"緑豆の花"の作品性と没入島を完成する決定的な鍵は俳優たちの"狂気熱演"だ。 '緑豆の花'は125年前激変の朝鮮を背景にしている。 それだけ人物たちも,またも吹き荒れる時代の中で波瀾万丈の変化を経験する。 こうした劇的な変化を息詰まる集中力と表現力で描く俳優たちのエネルギーが"緑豆花"を記念碑的ドラマに格上げするという評価だ。

このような中、6月26日'緑豆の花'製作陣がこのような俳優たちの狂った熱演、その秘訣を公開した。 カメラがあってもなくても,ひたすら自分のキャラクターと作品にのみ没頭する俳優たちの努力が,まさにそれだ。

公開された写真は'緑豆の花撮影現場あちこちで捕捉した主演3人チョ・ジョンソク(ペクイガン)、ユン・シユン(ぺクイヒョン)、ハンイェリ(ソン・ジャイン)の姿を描いている。 写真の中の俳優たちは,カメラがしばらく動かずにいる間,一生懸命台本を見ている。 人たちが多かれ少なかれ、誰が呼んでもわからないほど集中した三人の俳優の姿で作品と自分のキャラクターを向けた格別の愛情を感じることができる。

これと関連し,制作スタッフは"ドラマの中の人物はまさに波乱万丈の変化を経験する。 役者たちは,キャラクターの変化を事前に念頭に置いて演技をする際,感情とエネルギーを綿密に分配しなければならない。 それだけ難しい。 それでもチョ·ジョンソク,ユン·シユン,ハン·イェリを筆頭にした"緑豆の花"の役者たちは最善を尽くして完璧であるほど,優れた演技を見せている。 視聴者の皆さんが'緑豆の花各人物の敍事に没入できる原動力がこれだと思う"と絶賛を惜しまなかった。

毎回,強力なストーリー爆弾を噴き出した'緑豆の花'。 中後半に入り,このストーリー爆弾はさらに強力になる見通しだ。 もちろん,その中で劇を導いていくキャラクターもやはり"暴風の核"のように波乱万丈な運命にぶつかるようになる。 今までそうしてきたように,完璧な熱演でこれを盛り込ませる俳優たちの活躍が知りたくて,また期待される。 一方、SBS金土ドラマ'緑豆の花'は毎週金、土曜日の夜10時に放送される。

https://n.news.naver.com/entertain/article/109/0004037325

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/5661-987bc9d9
該当の記事は見つかりませんでした。