FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

チョ・ジョンソク'賢い医師生活'で戻ってくる‥新しい変身に期待↑

ishi102.jpg

2019年最高の活躍を披露したチョジョンソクが医者のガウンを着てお茶の間にカムバックする

昨年、映画界と広告界を渉猟するのはもちろん、お茶の間に重厚な響きを伝えたドラマ'緑豆の花を通じてSBS演技大賞'最優秀演技賞'を獲得し、最高の一年を送ったチョジョンソクが今年tvN'賢明な医師生活'(演出シン・ウォンホ、脚本イ・ウジョン、企画tvN、製作エッグイズカミング)で初の医学ドラマに挑戦、また一度の人生キャラクターの誕生を予告している。

※人生キャラクター
인생캐:最も好きなキャラクター、俳優においては最も記憶に残っている配役

これまでチョジョンソクはジャンルを区別しない多様な作品を行き来しながら'王室近衛中隊長'、'企画会社代表'、'シェフ'、'アンカー'、'刑事'など多様な職業群を自分だけの魅力を着せて'人生キャラクター更新'、'胸きゅん誘発職業群'として誕生させたことがある。 ドラマ'ザ・キング・トゥ・ハーツを通じてお姫様を向けた純愛で、お茶の間にときめき注意報をもたらしたチョジョンソクは、その後'ああ、私の幽霊さま'で粗雑さとやさしさが共存するツンデレシェフ カンソヌに扮しときめき指数の限度超過で大きな人気を得た。

また、'嫉妬の化身'ではアンカー、イファシンの魅力を立体的にとらえて、チョジョンソクでなければ考えられないユニークな'人生男性主人公'キャラクターを誕生させた。

このように新年の意思でカムバックするチョジョンソクが、作品・シンドロームを起こしたシン・ウォンホ監督、イ・ウジョン作家とともに作り出すシナジーに帰趨が注目され、今回の作品を通じて紹介する新しい姿に期待感が増している。

一方、tvN'賢明な医師生活'は誰かは生まれて誰かは、生を終えた人生の縮小版と呼ばれる病院で平凡なように特別な一日一日を生きていく人たちとまなざしだけが見てもわかる20年の友達のケミストーリーを描いたドラマに迫った2月に初放送予定だ。

写真_ジャムエンターテインメント提供
http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=202001100803211468505_1

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/6324-9ab27c10
該当の記事は見つかりませんでした。