FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

1⃣「肝胆膵外科」登場人物「賢い医師生活」

Instagramのカウントダウンと一緒に迎えた
第1話



早めに準備してたのに
頻繁に止まり気味で
動く→止まる→止まっていた分ジャンプしたシーンになって動く→止まる…

結局最後までこの調子(>_<)

なかなかイクジュン先生出てこないので
映像が固まっている間に出てきちゃったらどうしよう(>_<)💦
ってPCの前でなってました。←ちゃんと見られました

というわけで
もう1回ちゃんと見るので←第1話は1時間22分くらいある
ドラマの振り返りは改めて



公式HPに掲載の登場人物紹介を先に

ishi238.jpg

イ・イクジュン
(男/医学部99年度入学、肝胆膵外科助教授/40歳)


天才が認める天才中の天才!
勉強も、手術も、ましてや他のも!できないのがない万能マン

イクジュンを見ていれば、そうだ. 世界不公平だ。

遊ぶ場所には絶対に抜けなくても、いつも全校1等!
生まれつきの頭もいいし集中力も驚くべきだ。
医学部に首席で入学、首席で卒業し、
同期の中で最も速い昇進に常勝疾走している。

失敗を知らなかった人生。 それでイクジュンには人生が楽しくて愉快だ。
ムードメーカーで、生まれつきのセンスと愉快さは
彼の人気の秘訣であり、魅力のポイントだ。

しかし、イクジュンの最大の魅力は、軽くないという点である。
患者を一緒に生かした、手術室の家族の苦労に
感謝することを知っている医師だ。

イクジュンの診療には3分ではなく、30分診療もない。
寄贈者の感謝と受恵者の切実さを知っているだけに、
患者の話を聞いて、聞く。

そのため、、決まった診療時間を超えて
看護士らをとまどわせがち。

もちろん、このお喋りは、患者たちに限られない。
知っていることはまたどれほど具体的かつ多様なから...
質問一つに、毎回一くさり演説を並べているために
友達のいじめを受けたりもする。


ishi239.jpg
ソン・スビン
(女/外科病棟婦長/45歳)


ナイチンゲールの転生!
ユルジェ病院最高の看護師
現在外科病棟の看護婦長であり、
イクジュンの強力なパートナー。

後輩看護士たちにも、
病棟の患者たちにも暖かな存在であり、
特に、イクジュンが困難な悩みを直面するたびに探すようになった
姉のような存在がまさにスビンだ。


ishi241.jpg
イ・ヨンハ
(女子/外科病棟看護師/35歳)

看護婦長ソンスビンの右腕と、
先輩たちが最も信じて頼る10年目の看護士だ。
新入看護士のム・ジェファンには最も厳しい先輩であり、
最も似たいメンターのような存在。

率先垂範(そっせんすいはん=人の先頭に立って物事を行い、模範を示すこと)と
殺身成仁(さっしんせいじん=自分の命を犠牲にして、世のため人のために尽くすこと)
の精神で
問題が生じれば、一番先に走って来て、
きつい仕事だと断ったことないから、
ヨンハの活躍はまさに非常に勇敢だ。


ishi240.jpg
キム・ジェファン
男/外科病棟看護師/28歳)
"すみません"を口にする、
天然ボケ(0)年目の新入の看護婦。

注射だけをしようとすれば、手がぶるぶる震えて、
患者の前に立つとしきりに小さくなる。
まったく慣れてしまうことはなく、
ひたすら申し訳ないことだらけの新入看護士だ。

ナイチンゲール宣誓式で行った
"この一身のろうそくのように燃やす"た悲壮な決意は
並みでない現実の前で煙のように散らばっている。

それでも患者たちのすべての呼び出しに笑顔でこたえて、
親切だけは一番だ。


ishi242.jpg
グク・ヘソン
(女/肝胆膵外科PA※の看護師/32歳)

肝胆膵外科の担当看護師

※PA=physician assistantフィジシャンアシスタント
医師の監督のもとに診察、薬の処方、手術の補助など、医師が行う医療行為の8割方をカバーする医療従事者


ishi243.jpg
ハム・ドクチュ
(女子/移植コーディネーター/37歳)

移植外科コーディネーター

TMIですが
肝胆膵外科の看護師の名前
ソン・スビンを除いて
全員韓国プロ野球選手と同姓同名になっているそうです!

↑ソン・スビンが、もしチョン・スビンだったら野球選手と同じ


ネタバレはもう少し先で
という方はココまで


続きを読まれる方は
↓Read More↓をクリックしてください。

ishi244.jpg
イ・ウジュ(男/イクジュンの息子/5歳)

イクジュンの一人息子。
名前の付いて行くところ宇宙のように広い心で
善良な気運を伝える。

まだ5歳しかならなかったが、
パパはご飯食べるように約束を破ることができる人、
"ピーポー"が鳴ると、いつでも行かなければならない人、
ところが私を誰より愛する人であることを悟った
賢い息子でもある。

パパより伯母と過ごす時間がもっと多いが、
一度も文句を言ったことがない。

最も好きな食べ物はお父さんと食べたライスヌードル、
一番好きな歌は父が歌ってくれる子守唄、
一番好きなにおいは父服で私は、消毒薬のにおいだった。

パパの考えの隙間で子供の家の同じクラスの友達がしきりに思い出される。
"パパ、これが初恋ですか。
http://program.m.tving.com/tvn/doctorlife/8/Contents/View

本格的なお父さん役!
「私の愛私の花嫁」の時は
新婚さんで赤ちゃんが生まれるという展開だっただけに
初お父さんじゃないですか~
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/6444-94a5bc7c
該当の記事は見つかりませんでした。