FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

【インタビュー⑤】チョ・ジョンソク♥️コミと結婚後の安定感。誇らしいパパになりたい

チョ・ジョンソクは今年の父親になる予定だ。 妻コミと結婚した後、妊娠で二重の喜びを迎えた。 チョ・ジョンソクは妻コミが'市役所前地下鉄駅で'を招いたことを一番好きたとして、ドラマを見た反応について"妻は私のすべての作品を愛聴者として、常にモニターしてくれるのに今回の作品では私のキャラクターよりエピソード一つ一つにはまって見たと言っていた。 以前の作品では私が引き受けたキャラクターをもう少し集中度を持って見たら今回にはドラマの話と流れに集中して本当にドラマ愛聴者として守って見ていた。 また、'アロハ'は音源が発売される前に先に聞かせたら季節とよく似合う曲であるようだとし、たくさん愛されるようと応援してくれた。 多くの力になった"と話した。

チョ・ジョンソクは結婚後、変わった点について"散歩を好きになった。 一緒に歩くのが楽しくて一人より一緒にできる瞬間が楽しい。 また、人生自体が以前よりもっと安心して安定的に感じられる。 結婚後、なかでも変わった点は以前より健康に気を使うようになったようだ"と明らかにし、妻にとってサランクンの面を見せた。

チョ・ジョンソクは'賢明な医師生活'で初めて父の役割を担うようになり、加えて、妻コミの出産時期まで近づいて'おとうさん'になる準備を終えている。 チョ・ジョンソクは"初のお父さん役をするようになった時期と実際の父親となる時期が合って私にさえも不思議、それでこの役割がもっと心に触れたのかも知れない。 イクジュンという人物は私が思ってきた理想的な父の姿と似ている部分が多かった。 ウジュと接する姿や状況に対処する姿勢の息子を愛する心などそんなイクジュンを演技しながらいい影響をたくさん受けることができたようだ。 そのため、これから私がパパになったらイクジュンの姿と似ているんじゃないかと考えられて、またイクジュンのようなパパになりたい"、"もう私がパパになるが、それで私の子供に誇らしいことできる俳優になりたい"という風に示した。

ために子役俳優のウジュ(キムジュン)との呼吸も視線を集めた。 チョ・ジョンソクは"ウジュの役を演じたジュンはブラウン管で見るより実際にみたらもっと魅力がとてつもない。 本当に見るたびに'世の中世の中こんなにかわいいことができよう'という気がするほどとてもきれいだ。 私たちジュンはずっとほめてやりたいほどとても上手で魅力的"とし、"子役俳優と撮影するときは高さに合わせて、話し合いながら一緒に遊びのようにムードをつくって行こうとする。 一緒に演技する瞬間も重要だが、撮影が始まる前も後に一緒に過ごす時間が本当に重要なようだ"と明らかにした。
https://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=202005300100265090018703&servicedate=20200529

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/6768-63c2fa1c
該当の記事は見つかりませんでした。