FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

歴史の中で最も熾烈な競争が予告された青龍映画賞主演男優賞受賞追記あり

今朝の記事です

★助演賞品格高めたイ·ジョンジェ、チョンウソン[34th青龍②]
[ニュースエンイソダム記者]

イ·ジョンジェ、チョンウソンが助演賞品格を高めた。

20年来の仲良しのイ·ジョンジェ、チョンウソンが'冠'と'のモニターたち "で第34回青龍映画賞主演男優賞候補に並んでノミネートされた。イ·ジョンジェ、チョンウソンのほか、パク·ソンウン(新しい世)チョ・ジョンソク(観相)チョ·ジヌン(ホワイト:モンスターを飲み込んだ子供)が助演賞候補に上がった。

(中略)

しかし、イ·ジョンジェ、チョンウソン、二人に対抗する他の助演賞の候補者も少なくない。

"観相"のネギョン(ソン·ガンホ)の甥ペンホン役を引き受け朝鮮版ナプトゥクそれ以上の熱演を広げたチョ・ジョンソク、'新世界'で、増城(ファン·ジョンミン)と対立したイジュング逆にフィルモグラフィー史上最も強烈な演技を見せたパク·ソンウン、'ホワイト:モンスターを飲み込んだ子供たちのファイブ(ヨ·ジング)の吃音パパギテ役に満開の演技力を見せてくれたチョ·ジヌンはイ·ジョンジェ、チョンウソンと一緒に助演賞を置いて競争を繰り広げる予定。

助演賞品格を高めたイ·ジョンジェ、チョンウソン主演以上の活躍をした名品助演チョ・ジョンソク·ソンウンチョジンウン。果たしてどのような人が歴史の中で最も熾烈な競争が予告された青龍映画賞主演男優賞受賞の栄光を握ることになるのか成り行きが注目される。

一方、第30回青龍映画賞は、11月22日ソウル慶煕大学平和の殿堂で開かれる。午後7時30分からは、レッドカーペットイベント、8時50分からは、この授賞式が行われる。
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201311211614299610


~追記~
★[34th青龍映画賞】チョ・ジョンソク·イ·ジョンジェ·チョン·ウソン、助演男優賞候補"薄氷の勝負"

(前略)
助演男優賞にノミネートされた候補者も少なくない。最初の候補は大鐘賞に続き青龍映画賞まで狙っている"観相"のチョ・ジョンソクです。

チョ・ジョンソクは'建築学概論'で助演の役割を果たしたが今回の "観相"とは、助演を超えて青龍映画賞の主演男優賞を受けても遜色がないほどだ。

しかし、 "新世界"パク·ソンウン、'ホワイト'チョ·ジヌン、"モニターの'チョン·ウソンも候補に上がって薄氷の勝負を繰り広げている

その中でも青竜映画祭助演男優賞を受賞することと予測されている人は、映画 "観相"にノミネートされたイ·ジョンジェだ。イ·ジョンジェは、既存の首陽大君をすべて忘れてしまうほどの強い印象を与えたため、有力な候補として浮上した。

"第34回青龍映画賞'、熾烈な競争を繰り広げることにされた合計21個の候補作が審査員の厳正な審査を経て受賞者を選り分けるようになる。 22日誕生する栄光の顔は誰になるか期待が集められている。

一方、 "第34回青龍映画賞授賞式は22日午後8時55分SBSを通じて生中継される
http://www.obsnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=753764

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/810-a9bdd577
該当の記事は見つかりませんでした。